朝ドラヒロインの親友役を演じる高田夏帆にブレイクの予感

黒島結菜ヒロインのNHK朝ドラ『ちむどんどん』 高田夏帆にブレイクの予感も

記事まとめ

  • 黒島結菜がヒロインを務めるNHK朝ドラ『ちむどんどん』「東京・鶴見編」がスタート
  • 暢子(黒島)の親友・前田早苗役を演じる高田夏帆の変貌ぶりに、大きな注目が集まる
  • ヒロインの親友役だった恒松祐里、小野花梨、三浦透子らは、女優としてブレイクした

朝ドラヒロインの親友役を演じる高田夏帆にブレイクの予感

朝ドラヒロインの親友役を演じる高田夏帆にブレイクの予感

朝ドラヒロインの親友役を演じる高田夏帆にブレイクの予感

 女優・黒島結菜がヒロインを務める朝ドラ「ちむどんどん」(NHK)の「東京・鶴見編」が5月16日にスタート。ヒロイン・暢子(黒島)の親友・前田早苗役を演じる高田夏帆の変貌ぶりにSNSでは大きな注目が集まっている。

 今回の朝ドラは、復帰前の沖縄を舞台に沖縄料理に夢をかけるヒロイン・比嘉暢子(黒島)と支え合う家族の絆を描くストーリー。「東京・鶴見編」では大学進学のために先に上京していた早苗が、料理人を目指して上京したばかりの暢子を銀座の高級イタリアン「アッラ・フォンターナ」に連れていく。

 そんな中、話題を呼んでいるのが暢子より2カ月前に上京している早苗の垢抜け具合だ。

「沖縄っぽさがすっかり影を潜め、おしゃれな女子大生ファッションに身を包む早苗を見た視聴者から『可愛い』『早苗の垢抜け加減やばすぎだろ』といった声の一方で『早苗ちゃんはバイトもなしで生活しておしゃれな服やバッグも買い、パーマもかけ、高級レストランにも躊躇なく入れるぐらいの贅沢暮らし。やんばる村共同売店の年収2000万円ぐらいないとおかしいぞ』『あそこら一帯の大地主かもしれん』といった声も寄せられました」(テレビ誌記者)

 暢子の幼馴染の早苗は高校三年生の時、「(親に)浪人は許さないって言われた」「大学を出たら本土で働きたい。スチュワーデスになって、世界中飛び回るのが夢」と語る庶民の娘だったはずが、上京とともにここまで垢抜けたことに、視聴者も驚いたようだ。

「高田は『スーパーからくりTV』(TBS系)の街頭インタビューをきっかけに芸能界入り。2014年のドラマ『GTO』(フジテレビ系)、2015年『表参道高校合唱部』(TBS系)に生徒役で出演。ちなみに今回の朝ドラで暢子の兄・賢秀役を演じる竜星涼とは、『GTO』でクラスメイト役を演じています」(前出・テレビ誌記者)

 朝ドラヒロインの親友役は、女優として飛躍する大きなチャンスだ。

「昨年上半期の朝ドラ『おかえりモネ』では、King&Princeの永瀬廉や、恒松祐里が同級生を演じていますし、下半期の『カムカムエヴリバディ』では、安子(上白石萌音)の親友には小野花梨、ひなた(川栄李奈)の親友には三浦透子も起用され、その後女優としてブレイクしつつあります」(女性誌記者)

 5月25日にはセカンドシングル「風の唄」もリリース。ブレイクのチャンスは十分にある。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)