炎上から一転!?本田翼、Apex大会で見せた「無双プレイ」に山田涼介もあ然!

本田翼「Apex Legends」の"無双プレイ"に山田涼介もあ然 eスポーツ大会CRカップ出場

記事まとめ

  • 本田翼が、eスポーツ大会「Crazy Raccoon Cup」のカスタムマッチで、無双プレイを披露
  • プロを含めた全プレイヤーの中でいちばん敵を倒した"キルリーダー"の個人称号まで獲得
  • 本田の結果を知るやいなや、Hey!Say!JUMP・山田涼介は「翼、6キルしてる」とあ然

炎上から一転!?本田翼、Apex大会で見せた「無双プレイ」に山田涼介もあ然!

炎上から一転!?本田翼、Apex大会で見せた「無双プレイ」に山田涼介もあ然!

炎上から一転!?本田翼、Apex大会で見せた「無双プレイ」に山田涼介もあ然!

 5月22日開催予定だった人気バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」を使用した国内最大級のeスポーツ大会「Crazy Raccoon Cup」が、6月4日に延期されると発表された。事前練習となるカスタムマッチでは、トラブルが続出したという。

「今回の『CRカップ』は、本田翼、Hey!Say!JUMP・山田涼介、紅白出演歌手のまふまふなど、豪華な顔ぶれが出場するということで注目を集めていました。しかし、18日から21日に行われたカスタムマッチでは、サーバーの不調でプレイヤーのエラー落ちが続出。これを受け運営側は、本番前日に延期することを急遽発表したのです」(ゲームライター)

 そんな「CRカップ」といえばプロプレーヤーも多く出場しており、今回、スキルの伴っていない芸能人の本田が出場することに関して、一部から厳しい声もあがっていた。ところが、大会前に行われたカスタムマッチでは、本田が驚くべき結果を残したという。

「本田は期間中、次の日も仕事があるにもかかわらず、朝方までゲームの練習場に篭って立ち回りやエイムのトレーニングをひたすら続けていました。その甲斐あってかカスタムマッチでは、チームメイトのサポートがあったとはいえ、4度の優勝を飾っただけでなく、プロを含めた全プレイヤーの中でいちばん敵を倒した“キルリーダー”という個人称号まで獲得したのです。すると試合後、早々に敗退してしまっていた参加者の山田は、本田の結果を知るやいなや『えっ! 翼、6キルしてる』とあ然。その翌日、2人は映画『鋼の錬金術師』の舞台イベントで顔を合わせることとなったのですが、本田が『チャンピオン取らせていただきました』と挨拶すると、山田は相当悔しがったのだとか」(前出・ゲームライター)

 配信では山田が、本田について「映画(鋼の錬金術師)で共演してるから、さすがにライバルっすね」「映画の中では守ってるんですけど、CRカップは別だぞ」と熱く語る場面もあった。そのため4日の本番では、本田と山田の“ハガレンコンビ対決”にも大きな注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)