酒井法子、ラジオでレギュラー決定も蒸し返される「介護の仕事は?」

酒井法子がラジオでレギュラー決定もツッコミ 「介護の仕事は?」「呆れるわ」

記事まとめ

  • 俳優の酒井法子がラジオ番組の新レギュラーになり、14日に都内で初収録に臨んだ
  • 出演するのは前千葉県知事でタレントの森田健作がパーソナリティのFM NACK5の番組
  • ネットでは「介護の仕事は?」「よく起用する気になったね。呆れるわ」などの声も

酒井法子、ラジオでレギュラー決定も蒸し返される「介護の仕事は?」

酒井法子、ラジオでレギュラー決定も蒸し返される「介護の仕事は?」

酒井法子、ラジオでレギュラー決定も蒸し返される「介護の仕事は?」

 前千葉県知事でタレントの森田健作がパーソナリティを務めるラジオ番組「森田健作 青春もぎたて、朝一番!」(FM NACK5)に、7月から俳優の酒井法子が新レギュラーとなることがわかった。

 6月14日に都内で初収録に臨んだ酒井は「森田さんから、アシスタントではなくパートナーと思っていると言われ、本当にうれしいです。夢のようなお話で、私でいいのかと思いました。一生懸命務めさせていただきたい」と笑顔を見せた。

 酒井といえば2009年、法律違反の薬物の不法所持と使用で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。公判で酒井は「芸能界を引退し、介護の仕事をやりたい」と話していた。

 しかし、12年11月23日に執行猶予期間が終了したその翌日、芸能界復帰会見を行った。

 今回の報道にネット上では「薬物事件でつまずきながらここまで立ち直れたのは、ある意味凄いと思う」「再犯しないで頑張って下さい」などエールを送るコメントもあったが「酒井さん、介護の仕事は?」「介護はもうやらないんですね」「よく起用する気になったね。呆れるわ」などの声もあった。

「酒井は群馬県にあった大学のソーシャルワーク学部に特待生として入学しましたが、同大学は13年に廃校になりました。その後、ほかの学校に転入したということはありません。逮捕後、テレビ出演した際には『介護もやりますなんて言ったんですけど、それもなかなか難しく』と発言していました」(芸能記者)

 蒸し返された介護の仕事。イメージアップのために利用したのではないと信じたいが‥‥。

関連記事(外部サイト)