深田恭子、復帰以降続く受難の数々…今度は交際相手がガーシー砲の標的に!

深田恭子の交際相手が東谷義和氏の標的に 多くのネット民が東谷氏の敵に回る可能性

記事まとめ

  • 深田恭子が交際しているとされる会社社長が、YouTuber東谷義和氏から標的にされている
  • 東谷氏は、深田の交際相手の女性問題についての暴露をするのではとみられている
  • 東谷氏の暴露が深田を傷つけたとして、多くのネット民が敵に回る可能性がある

深田恭子、復帰以降続く受難の数々…今度は交際相手がガーシー砲の標的に!

深田恭子、復帰以降続く受難の数々…今度は交際相手がガーシー砲の標的に!

深田恭子、復帰以降続く受難の数々…今度は交際相手がガーシー砲の標的に!

 女優・深田恭子の交際相手として知られる不動産会社社長の杉本宏之氏を暴露系YouTuber・ガーシーこと東谷義和氏が“標的”にしていることを6月29日、ニュースサイト「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。

 同記事によると、東谷氏は同月26日にインスタグラムのライブ配信を行い、杉本氏があるアテンダー(紹介者)とつながっていることを理由に「とことん叩いていこうかなと思っています」と宣言。具体的な内容は不明だが、アテンダー絡みということで女性問題についての暴露が濃厚だという。

 ネット上では《深キョン、体調よくなってきたばっかりだから、深キョンの負担になるようなことはまだ避けてほしいと思います。ほかに叩く人はいくらでもいるだろうし、今この人叩く時じゃないよ》《杉本氏を叩くのは構わないが、深キョンを巻き添えにしないで!》《別に関係ない。芸能人として深田恭子が大好きなので、彼氏がどうこうとか本人がどうこうとか、一般人の私には関係ない。深田恭子は可愛い! 以上!》など、深田が巻き添えにされかねないことに対する声が続出している。

「深田は昨年5月に適応障害と診断され、3カ月超の休養を余儀なくされました。その後は徐々に仕事を増やしつつありますが、最近では深酒による昼帰りや杉本氏との破局危機、所属事務所は否定しましたが主演映画の降板勧告報道、エイベックスの松浦勝人会長による『ババア』発言など、受難続きです。

 唯一、救いなのは、それでもネット上では深田擁護の声が多いこと。東谷氏はこれまで多くの芸能人のスキャンダルを暴露し、一部で喝采を浴びてきましたが、今回ばかりは暴露が深田を傷つけたとして、多くのネット民が敵に回る可能性があります」(芸能記者)

 思わぬしっぺ返しが来なければいいが。

(柏原廉)

関連記事(外部サイト)