菊池風磨が「24時間テレビ」でドッキリの可能性?キーパーソンは後藤輝基か

菊池風磨が「24時間テレビ」でドッキリの可能性?キーパーソンは後藤輝基か

菊池風磨が「24時間テレビ」でドッキリの可能性?キーパーソンは後藤輝基か

 この2年で、さまざまなジャンルで好数字を残しているSexy Zoneの菊池風磨。嵐がグループ活動を休止した翌21年4月に、二宮和也がYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」を開設。メンバーとなった菊池、KAT-TUNの中丸雄一、Hey! Say! JUMPの山田涼介のプライベート感が満載で、登録者数は333万人を突破。総再生回数は5億回超えで、4人はまたたくまにトップYouTuberとなった。

 4人は、8月27日から28日に放送される日本テレビ系列の大型特番「24時間テレビ 45」のメインパーソナリティを務めることも決定。“ジャにの”旋風はとどまるところを知らず、二宮と中丸は缶コーヒー「WONDA!」のCMに起用。二宮と菊池は20年から「ニノさん」(日テレ系)でレギュラーメンバーとして出演中だ。

 今ではゴールデンタイムの特番のメインMCを務められるまでになった菊池。そんなセクゾの稼ぎ頭が、あることに怯えているという。芸人MCではトップクラスのフットボールアワーの後藤輝基に、トラウマがあるというのだ。

 セクゾは、デビューした翌12年にゴールデンの情報教養バラエティ「リアルスコープZ」(フジテレビ系)にレギュラー出演。リニューアルされたタイミングで、フットらが新参加となった。前年11月に発売されたデビューシングル「Sexy Zone」は、小学生から高校生までのメンバー5人が真紅のバラを持って歌って踊るのが特徴。以降、メンバーは事あるごとにバラを持たされ、セクシーな言葉や表情を要求された。

「リアルスコープZ」内でコーナーを持たせてもらい、後藤とカレーを作りに行く回があった。案の定、スプーンにバラが刺さっていた。反抗期真っただ中だった菊池は、“セクシーローズ”のスプーンを使って食べることに抵抗があり、後藤が話題を振ってくれてもほとんど返せず、しゃべることさえできなくなってしまった。

「菊池はその傷を今でもはっきり覚えていて、おもしろいことのひとつも言えなかった自分を悔いていると、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で話していました。偶然にもその回は、準レギュラーだった後藤が不参加の回。結局、あの“事件”以降、一度も会っていないそうです」(テレビ誌ライター)

 相方の岩尾望には会っているが、いまだ後藤への謝罪はできていない。もし会えたら、腕を上げた今の自分と一緒にカレーを食べてほしいという。

「24時間テレビ」は名物企画が目白押しだけに、菊池がサプライズを仕掛けられる可能性大だ。

(北村ともこ)

関連記事(外部サイト)