「汚でん」の次は「汚風呂」…クロちゃんが10日間熟成させた「黒いお湯」に訪問者が絶叫!

「汚でん」の次は「汚風呂」…クロちゃんが10日間熟成させた「黒いお湯」に訪問者が絶叫!

「汚でん」の次は「汚風呂」…クロちゃんが10日間熟成させた「黒いお湯」に訪問者が絶叫!

 お笑いタレント・千原ジュニアが7月3日更新のYouTubeチャンネル「千原ジュニアYouTube」で、「テレビでお馴染みのモンスターハウス」を訪問し、茶色く濁った“汚風呂”に絶叫した。

 この日、千原が「建もの探訪」企画でやってきたのは、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん宅で、「ホーンテッドマンション」ならぬ「黒い家」と紹介。千原は、バラエティ番組のドッキリ企画で何度も目にしてきたが、訪問するのは初めてだという。

 家に一歩踏み入れた瞬間、千原は「こういうニオイなんや」と、まずはクロちゃん宅の独特な香りを楽しんだ様子。その散らかり具合については想像していたよりも落ち着いた印象だとし、クロちゃんによると、プライベートで親しい元AKB48・高橋みなみが夫とやってきては室内を片付けてくれるのだという。

 しかし、この“黒い家”の最大の問題エリアは浴室で、バスタブをのぞくや否や、千原は「え!? ちょっと待って」と困惑。まるで泥水のように濁ったお湯を指差し、「小便溜まってるやん」とツッコむと、クロちゃんは「風呂場で小便なんかするわけないでしょ。SDGsです!」と反論。もともと、お湯を頻繁に変えるのが好きではなく、アロマバスソルトや入浴剤を入れることで、“継ぎ足し”利用していると説明した。

 千原から、最後にまっさらなお湯を入れたのが何日前かを聞かれたクロちゃんは「10日前です。ヌメってきて、温泉っぽくなるんですよ」と衝撃の返答。「クロ汁」が出来上がるまでの経緯を聞いた千原はドン引きの反応を示していた。

「クロちゃんといえば、2020年6月にも、15日間にわたって煮込み続けた“汚でん”を食し、『おいしかったです。15日間ありがとう。おでんフォーエバー!』などと報告。高温多湿な環境下での危険な“汚でん”には『まじグロい』『たぶん雑菌だらけ』などの反応が届き、途中、モデルのダレノガレ明美からも『最近暑いから8日目のおでんはやばいよ。体気をつけてよ』と心配するツイートを投稿されていました。

 かねてよりその衛生観念のヤバさを指摘され続けてきたクロちゃんですが、今回の“クロ汁汚風呂”についても、ネット上では『すごすぎる…レジオネラとか大量発生してるのでは』『想像しただけで気持ち悪い』『ある意味、事故物件化してる』『出汁が効いてそうで嫌だな』などの悲鳴が飛び交っています」(テレビ誌ライター)

 浴室で食事するという変わった習慣があることでも知られるクロちゃん。危ない病原菌に毒されてしまうことのないよう、なるべくは清潔な空間にしてほしいところだが、果たして‥‥

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)