絵本出版の過去も…新垣結衣がいちばん好きな漫画とは

絵本出版の過去も…新垣結衣がいちばん好きな漫画とは

絵本出版の過去も…新垣結衣がいちばん好きな漫画とは

 女優の新垣結衣が、7月6日放送の「世界くらべてみたら3時間SP」(TBS系)に出演。現在読んでいる漫画について語り、放送後からネット上で大きな話題となっている。

 司会のTOKIO・国分太一から「海外に行けるようになったら、どこに行きたい?」との質問を受けた新垣は、「今読んでいる漫画で主人公たちが台湾に行って食事をするシーンがあるんですけど、そのご飯がとても美味しそうで」と回答。この漫画というのが人気漫画家・マキヒロチ氏原作の「いつかティファニーで朝食を」。恋愛や仕事に悩みを抱える、朝食にこだわりのある主人公が、友人たちと美味しい朝食を求めていろいろな店を食べ歩くというグルメ漫画。女子目線で描くおしゃれな朝食が話題となり、2015年にはトリンドル玲奈主演でドラマ化もされた。

 この作品に限らず、新垣は相当な漫画好き。2017年に配信された『smart FLASH』の記事では「ガッキーはインドア派で有名。趣味は漫画を読むこととネットのまとめサイトの閲覧」というスタッフの証言も掲載されている。

「新垣が特に好きな漫画家は、ヒットアニメ『うる星やつら』で知られる高橋留美子。過去に出演したラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM系)では『いちばん好きな漫画は“らんま1/2”』と断言しています。2011年にドラマ化された同作品では、天堂あかね役で出演もしています」(週刊誌記者)

 新垣は絵を描くことも好きで、2017年に出演した番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)では「昔、漫画家になりたかった」とも告白している。

「2010年には新垣自身がイラストを描いた絵本『The Three Little Pigs 3匹の子ぶた』を出版しています。こちらにはCDが付いており、新垣による日本語での朗読・ネイティブスピーカーによる英文英語朗読などが収録されています」(芸能ライター)

 いつの日か夫・星野源との間に生まれた子どもに、自身が制作した絵本を読み聞かせる時が来るかもしれない?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)