癒しよりプロレス!井川遥の「本人役ドラマ」がもたらす「第2黄金期」

井川遥の『拾われた男』での振り切った演技が話題 『第2黄金期』が到来する可能性

記事まとめ

  • 仲野太賀が主演を務める『拾われた男』で、井川遥の振り切った演技が話題となっている
  • 井川遥は本人役で出演しており、事実なのかフィクションなのかわからなくなるという
  • 『半沢直樹』に出演した際も絶賛されており、『第2黄金期』が到来する可能性がある

癒しよりプロレス!井川遥の「本人役ドラマ」がもたらす「第2黄金期」

癒しよりプロレス!井川遥の「本人役ドラマ」がもたらす「第2黄金期」

癒しよりプロレス!井川遥の「本人役ドラマ」がもたらす「第2黄金期」

 俳優・仲野太賀が主演を務めるドラマ「拾われた男 Lost Man Found」(NHK BSプレミアム)の第3話が7月10日に放送され、女優・井川遥の振り切った演技が話題となっている。

 このドラマは、俳優・松尾諭の同名著作を映像化。特別な才能はないものの強運と縁に恵まれた俳優志望の男が、他人に拾われ続けることで夢も恋をつかんでいく人生のおかしみあふれるヒューマン・コメディ。第3話では、役者を目指して上京した松尾諭(仲野)がひょんなことから芸能事務所FMCの売れっ子女優・井川遥の運転手になることに。

「“癒し系”で大ブレイクした井川ですが、実はプロレスを愛する“白熱系”女子。イメージとのギャップに悩みながらも演じている姿を見ていると、本人役で登場しているだけに、これが事実なのか、フィクションなのか、視聴者もわからなくなるばかり。原作とは違ってドラマはフィクションであることから、井川自身も『実際のところかなり寄せているところとフィクションが入り混じり、仕上がりがどんなことになっているのか怖いような楽しみのような気持ちです』とコメントしています」(テレビ誌記者)

 井川は1999年に芸能界デビュー。2006年に14歳年上でファッションプランド「ato」のプロデューサーと結婚。その後、2人の子供を育てながら女性誌「VERY」などでモデルとしても活躍。ところがここに来て、再び女優として精力的に活動している。

「井川は2020年、大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)に出演。小料理屋の女将・智美役を演じて、その和服姿にネット上では絶賛の声が殺到しました。今年4月期の火曜ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系)では、おじさまたちのハートを鷲づかみしています」(前出・テレビ誌記者)

 上野樹里演じる主人公とその父・松重豊のW婚活の模様を描いた「持続可能~」。井川は婚活中の美人医師を演じて、最終的に松重と結ばれる展開に、胸を熱くする中高年男性視聴者が続出。7月11日にはMCを務める朝食をテーマにしたドキュメンタリー料理番組「朝ごはんLab.」(NHK)がスタート。46歳を迎え、その“艶気と癒し”で再び大ブレイクするかもしれない。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)