元タレント坂口杏里、ネットニュースでは人気でもYouTubeが不調なワケ

元タレント坂口杏里、ネットニュースでは人気でもYouTubeが不調なワケ

元タレント坂口杏里、ネットニュースでは人気でもYouTubeが不調なワケ

 元タレントの坂口杏里が、元女性で夫の格闘家・進一さんと2人でYouTubeチャンネルを始めたのは7月18日のこと。

 坂口のインスタグラムでは、たびたびYouTube動画のリンクが貼られており、夫婦で質問に答え、ごはんを食べながら雑談するなど、仲睦まじい様子が投稿されている。

 ネットニュースに取り上げられることも多く、再生回数はどれも数万回と安定した数字を保っているうえ、視聴者からのコメントも好意的なものが多く書き込まれており、好調なスタートを切っているように見えるが、これに対しYouTubeライターは厳しく切り込む。

「再生回数の割に、登録者数が7000人は少ないように思えますね。以前、坂口が芸能界復帰を目指して立ち上げたYouTubeチャンネルは、登録者数は2万人で100万再生を超える動画もありましたから、もしかしたら度重なる炎上により、ネット民から飽きられているのかもしれません。もし今後、夫婦ユーチューバーとして本気でブレイクを目指すのなら、元女性である進一さんとの結婚生活についてオープンに話すなど、LGBTで悩んでいる人たちに向けた活動をしていけば、多くのファンを取り込めるのではないでしょうか」

 これまでは、アンチの多かった坂口だが、YouTubeに寄せられたコメントを読む限り、進一さんと結婚後に夫婦のファンになった人も多そう。夫婦で力を合わせ、ユーチューバーとしてもう一花咲かせてもらいたい。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)