「お風呂を七色に光らせる」嗜好でわかったKinKi堂本光一の裏の顔

「お風呂を七色に光らせる」嗜好でわかったKinKi堂本光一の裏の顔

「お風呂を七色に光らせる」嗜好でわかったKinKi堂本光一の裏の顔

 CDデビュー25周年を迎えたため、ここ最近メディアへの出演が増えているKinKi Kids。7月27日には朝の情報番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)にVTR出演。ネット上では堂本剛が堂本光一ファンの気持ちを代弁してくれたと喜ぶ声があがっている。以前から「自宅の浴槽を七色に光らせている」と明かしていた光一に、剛が「お風呂を七色にしようと思ったきっかけは?」と単刀直入に質問してくれたのだ。

 光一は「お風呂をリフォームしたいと思って、どんな浴槽があるのかいろいろ調べていった結果、浴槽の中に光を入れてボタンを押せば、浴槽が光るようになるっていうのがあったから、光らせようと思った」と説明。2人の会話を聞いていた山本雪乃アナがあっけにとられたような表情をしていると、光一はさらに「このお風呂の話は照明さんと話すと結構わかり合える」と持論を述べた。

 ネット上には「七色のお風呂問題の発端を知ることができてうれしい」「剛君、質問してくれてありがとう」などの声があがっている。

「神経質そうなイメージを持たれることが多い光一ですが、実は神経質なのは剛のほうです。7月21日放送の『ポップUP!』(フジテレビ系)に2人が生出演した時には、MCの佐野瑞樹アナから『(2人は)お互いの住んでいるところとか、電話番号も知らない』と暴露され、2人は同時に『はい』とうなずき、続けて剛が『でも、会いますからね。どうしても聞きたいことがあったら、マネジャーさんに聞けばいいし』と言ったのに対し、光一は『(連絡先を)知ってた時もあったんですよ。だけど剛くんは連絡取り合わない人はどんどんバッサリ切り捨てていくタイプの人間らしくて、(自分は)切り捨てられました』と拗ねたような表情を浮かべたんです。この対応もイメージ的には、剛と光一が逆だと思われているのではないでしょうか」(女性誌記者)

 ファンにとっては、2人の素顔を垣間見ることができてうれしい限りなのでは。

関連記事(外部サイト)