唐田えりか、復帰作で演じるレスラー役のために約10キロ増量も厳しい声

唐田えりか"極悪女王"役作りで増量も辛辣な声 東出昌大との不貞で依然として厳しい目

記事まとめ

  • ゆりやんレトリィバァがダンプ松本を演じる『極悪女王』に、唐田えりかも出演する
  • プロレスラーを演じるために増量した唐田らの写真が、FLASHに掲載された
  • ネット上に「衣装と増量したせいか40代のオバチャンに見える」等と辛辣な言葉が並んだ

唐田えりか、復帰作で演じるレスラー役のために約10キロ増量も厳しい声

唐田えりか、復帰作で演じるレスラー役のために約10キロ増量も厳しい声

唐田えりか、復帰作で演じるレスラー役のために約10キロ増量も厳しい声

 ネットフリックス来年配信予定のゆりやんレトリィバァが人気悪役レスラー・ダンプ松本を演じるドラマ「極悪女王」で、人気ベビーフェイスレスラー・長与千種を演じる唐田えりか剛力彩芽演じるライオネス飛鳥と作中で「クラッシュギャルズ」を結成する。

「FLASH」8月9日号には、プロレスラーを演じるために10キロ近く増量した2人の写真が掲載されているのだが、ネット上には手厳しい声があがっている。

 衣装と思われる赤いトレーナーにカーキ色のストレートボトムを着用している唐田に向けられているのは、「“これ誰?”って言われることが東出でっくんとの不貞の禊になると思ってたら大間違い」「衣装と増量したせいか40代のオバチャンに見える」「プロレスラーらしい見た目にするため太るのはマストなんでしょ? それより演技の特訓しなよ。でっくんと同じかそれ以上に棒なんだから」など、辛辣な言葉ばかりだ。

「2020年1月に東出昌大との不貞が報じられてから、唐田はずっと活動休止状態でしたから、今作が女優としての本格復帰作になるでしょう。剛力の女子プロレスラー役、ダイエットしたゆりやんの体重増、そして唐田の復帰と、話題性は十分ですが、不貞報道後に東出が杏と離婚しましたからね。唐田に向けられる世間の目は依然として厳しいようです」(女性誌記者)

 唐田はプライベートでも、世間という相手と戦わなければならないようだ。

関連記事(外部サイト)