香川照之、「六本木クラス」“カットなし”通常放送に「リアリティが増した!」

香川照之に性加害騒動 『六本木クラス』通常放送で「リアリティが増した」の声

記事まとめ

  • 香川照之が銀座の接客業女性への性加害や、女性スタッフの頭部を殴打したと報じられた
  • トヨタ自動車はCMの放送を見合わせたが、ドラマ『六本木クラス』は通常通り放送された
  • 視聴者は「悪役・長屋茂として中の人の私生活の不祥事報道がプラスに働いている」とも

香川照之、「六本木クラス」“カットなし”通常放送に「リアリティが増した!」

香川照之、「六本木クラス」“カットなし”通常放送に「リアリティが増した!」

香川照之、「六本木クラス」“カットなし”通常放送に「リアリティが増した!」

 香川照之が窮地に追い込まれている。8月24日に「デイリー新潮」で銀座の接客業女性に対する3年前の性加害行為が報道され、8月31日は続報として「週刊新潮」が別女性に対して髪を引っ張るなどの暴行もあったと報道。同日「週刊文春」は松本潤主演ドラマ「99.9‐刑事専門弁護士‐」(TBS系)シーズン2制作関係者との懇親会の中で、香川が女性スタッフの頭部を殴打したと報道。9月1日には朝の情報番組「THE TIME,」(TBS系)でのMC降板を発表。「トヨタイムズ」の編集長として起用されていたトヨタ自動車CMの放送見合わせが明らかになり、同社とは年内いっぱいの契約だったが更新しない方針が明かされた。

 同日夜9時からはドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)第9話の放送があり、あらゆる手段で竹内涼真演じる主人公の宮部新を潰しにかかっている、長屋茂を演じている香川の出演シーンがカットされるのではないかと推測する声もあったが、同局は「総合的に判断して番組の収録・放送を継続することにしています」とコメントを発表。香川の出演シーンのカットなどはなく通常通り放送された。

「ネット上には『六本木クラス』を視聴した人々から『悪役・長屋茂として中の人の私生活の不祥事報道がプラスに働いている』『長屋茂=香川照之として見てしまう。というか見えてしまう』『香川の性加害報道により六本木クラスのリアリティが増した』といった声があがっています」(女性誌記者)

 10月期放送の山崎賢人主演ドラマ「アトムの童(こ)」(TBS系)に敵対する悪役としての出演が噂されていた香川。おそらくこのままだと香川の出演は難しいだろうが、代役は誰になるのだろうか。

関連記事(外部サイト)