坂口杏里、スピード離婚報告からの電撃復縁はYouTube収益のためだった!?

坂口杏里さん、スピード離婚報告からの電撃復縁はYouTube収益のためか

記事まとめ

  • 坂口杏里さんが6月に電撃結婚を発表も、2カ月でスピード離婚を公表した
  • その後に一転してやり直すことを発表した坂口さんについてライターが推測している
  • 夫婦によるYouTubeチャンネルが原因とみられており、収益のためにやり直した可能性

坂口杏里、スピード離婚報告からの電撃復縁はYouTube収益のためだった!?

坂口杏里、スピード離婚報告からの電撃復縁はYouTube収益のためだった!?

坂口杏里、スピード離婚報告からの電撃復縁はYouTube収益のためだった!?

 6月に電撃結婚を発表も、その後旦那との間で金銭トラブルが起こっていることを匂わせ、わずか2カ月でスピード離婚を公表したのは元タレント・坂口杏里だ。

 芸能界引退後は、艶系女優デビューやホストとのトラブルで逮捕など、なにかと世間を騒がせているが、現在も自身に起こった出来事を隠すことなく発信し続けている。

 そして、9月5日には離婚報告から一転して夫婦揃ってやり直すことを発表。

 あれほどまでに旦那への愚痴をSNSに投稿していた坂口が、復縁を選んだのはなぜなのか。その理由を芸能ライターがこう推測する。

「おそらく、7月にスタートした夫婦によるYouTubeチャンネルが原因でしょう。登録者数は1万5000人足らずですが、中には54万回再生されている動画もあり、相当な収入が見込めるはず。カップル系チャンネルは稼げるので、破局したとしてもその事実を隠しながら動画を配信するYouTuberも少なからずいますからね。最近ではおたとひかるによる『おたひか』が同じことをして批判を浴びました。坂口単体ではそこまで需要がないものの、ルックスも良くトランスジェンダーである夫・進一さんと2人ならそこそこ再生数がとれるので、YouTube収益のためにやり直した可能性も考えられますね」

 1カ月以上更新のない同チャンネルは今後、どのような動きを見せるのか。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)