松田龍平&翔太、「オダギリジョーが攻めまくり」ドラマで「超レア」共演に視聴者ア然

オダギリジョーが脚本を務めるNHKドラマで松田龍平と翔太が兄弟役 池松壮亮らも出演

記事まとめ

  • NHK『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』シーズン2で松田龍平・翔太が兄弟役を演じる
  • 同作はオダギリジョーが脚本・演出・編集を手掛け池松壮亮、永山瑛太、松重豊らが出演
  • ネット上には「松田兄弟が一緒に出演して歓喜」「オダギリジョーやりたい放題」と反響

松田龍平&翔太、「オダギリジョーが攻めまくり」ドラマで「超レア」共演に視聴者ア然

松田龍平&翔太、「オダギリジョーが攻めまくり」ドラマで「超レア」共演に視聴者ア然

松田龍平&翔太、「オダギリジョーが攻めまくり」ドラマで「超レア」共演に視聴者ア然

 オダギリジョーが脚本・演出・編集を手掛けるドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」(NHK)のシーズン2が9月20日にスタート。豪華すぎるキャスト陣の中、松田龍平・翔太の2人が兄弟役を演じて、大きな話題となっている。

 この作品は、鑑識課警察犬係に所属するハンドラーの青葉一平(池松壮亮)が、相棒である警察犬のオリバーと迷コンビを組み不可解な事件に挑んでいくおかしなサスペンスドラマ。シェパード犬のオリバーは、なぜか主人公と視聴者だけには犬の着ぐるみを着たおじさん(オダギリジョー)に見える。NHKとは思えない攻めすぎた内容が昨年放送されたシーズン1の頃から話題となっていた。

 シーズン2では、宗手(永山瑛太)率いる半グレ集団「TMT」と若頭・龍門(松重豊)ら裏社会組織「関東明神会」、そして警察が入り乱れる中、龍門の死から10日後の世界が舞台。11年もの間、行方不明で、遺体で発見された北條かすみ(玉城ティナ)の葬儀が執り行われ、スーパーボランティアの小西さん(佐藤浩市)が行方不明になるといった展開に。

 そんな中、俳優・松田龍平・翔太兄弟が、サプライズ出演したのだ。

「2人は“マガリ兄弟”役。キッチンカーの準備をしながら『テキーラパーティ』について会話を続ける2人に視聴者もあ然。ネット上には『松田兄弟が一緒に出演して歓喜』『松田龍平・松田翔太の共演なんてめちゃくちゃ貴重なのに謎のテキーラの話だけさせるの贅沢すぎる』『すげぇオダギリジョーやりたい放題』といったコメントが寄せられています。2人の出演は、監督からの働きかけを意気に感じて実現した模様。一体、事件とどうかかわってくるのかは謎に包まれています」(芸能ライター)

 一時は、不仲説までまことしやかにささやかれていた2人に何があったのか。

「2人は2009年に公開されたドキュメンタリー映画『SOUL RED 松田優作』以外では、共演したこともなく“共演NG”ではないかと言われたこともありました。しかし、2019年に松田翔太がインスタグラムに『龍平、お誕生日おめでとう』のメッセージとともに母・松田美由紀と龍平の仲睦まじい写真をアップ。お互いの家を行き来する間柄でもあるようです」(女性誌記者)

 レアすぎる松田兄弟の揃い踏み。今後の展開が、ますます楽しみだ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)