平野紫耀の“顔面偏差値”に女性たちが「別格」「段違い」!今田耕司は横並びに涙目

平野紫耀の“顔面偏差値”に女性たちが「別格」「段違い」!今田耕司は横並びに涙目

平野紫耀の“顔面偏差値”に女性たちが「別格」「段違い」!今田耕司は横並びに涙目

 お笑いタレント・今田耕司も思わず嘆いたKing & Prince・平野紫耀の“顔面偏差値”が話題だ。

 2人は10月1日に生放送された「オールスター感謝祭」(TBS系)に生出演。今田は司会、平野は同21日よりスタートするドラマ「クロサギ」のキャストとしてゲスト出演したのだが、番組恒例のアーチェリー対決では、2人の顔面がアップで横並びになるシーンがあった。

「出張『重圧アーチェリー』」の企画にて、平野はツアーで滞在中の宮城県から中継で参戦。画面には左半分に今田、右半分に平野という構成となったことで、今田は「ちなみに技術さん、すいませんが、2画面やめてもらっていいですか?」と平野との並びショットにクレームを入れ、平野も思わず照れ笑い。

 これに、進行役の島崎和歌子が「吉本の看板じゃないですか! 兄さん!」「吉本のキングですよ!」とフォローするも、今田は何度も「ツラいって、ツラいって」と吐露。「俺、波平の2個上なんだよ。無理だって。この2画面、つれぇよ!」と、人気漫画「サザエさん」の磯野波平を引き合いに出して笑いを誘った。

「今田に限らず、ジャニーズ事務所屈指の超人気アイドル、25歳の平野と同時の2画面になれば、誰しもが“勘弁してくれよ”と漏らしたくなるでしょう。また、アーチェリーのシーン以外でも、『クイズに挑戦してる時の平野くんの表情だけで癒される』『カメラに映るたびにイケメンぶりが伝わってヤバい』との声があがり、平野のルックスにノックアウトされた女性が多かったようです」(テレビ誌ライター)

“吉本の看板”とはいえ、さすがに今田には分が悪すぎる相手だったようだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)