前田敦子の魚愛が超越しまくり!小型船舶免許も取得し、「夢はマグロの一本釣り」

前田敦子の魚愛が超越しまくり!小型船舶免許も取得し、「夢はマグロの一本釣り」

前田敦子の魚愛が超越しまくり!小型船舶免許も取得し、「夢はマグロの一本釣り」

 現在公開中の映画「もっと超越した所へ。」で主演を務める女優の前田敦子。インタビュー取材で魚釣りへの思いを炸裂させ、話題を呼んでいる。

 この作品は劇作家・根本宗子が“映像化不可能”と言われた伝説の舞台を自ら大胆にアレンジ。クズ男を引き寄せてしまう4人の女性の恋愛模様と彼女たちの意地とパワーが引き起こすミラクルを痛快に描く。

前田が演じるのは恋愛を間違えがちなデザイナー・岡崎真知子で、映画の公式インタビューでは「今後さらに超越して挑戦したいことは?」の質問に対して、「魚と向き合いたい!!綺麗に下ろして美味しい魚料理を作れるようになりたいんです。魚は釣るのも食べるのも大好きなのでどこまでも超越したいです」と答えている。

 前田は以前に出演した番組がきっかけで釣りに目覚め、小型船舶免許2種を所得。“唯一の趣味”と公言するほどハマっている。今年1月に行われた「釣りフェスティバル2022」では、釣りのイメージ向上、ファン拡大に貢献した著名人に贈られる「クールアングラーズアワード2022」を受賞。「今のところはカワハギ釣りがいちばん好き。船釣りが好き。どんなに揺れても大丈夫。いつかはマグロの一本釣りを絶対にやりたい」と抱負を語っている。

「前田は昨年12月に自身のインスタグラムを更新。『いっぱい釣れました! カワハギ! ワラサは2匹サメに食べられました。悲しい、またリベンジします』と綴り、自身のツイッターにはボートのすぐ近くを泳ぐサメの動画を公開しています。さらに10月9日に配信された無料動画配信サービス『GYAO!』の番組『木村さ~~ん!』では、木村拓哉、中尾明慶と海釣りを楽しむ様子が放送されています」(芸能ライター)

 前田は「釣りは自然と触れ合えることももちろん、自分と向き合えることも好き」「その集中力って私の仕事にはすごくプラスになる」と語っている。釣りの場面が必要な役どころがあれば、お声がかかること間違いなし?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)