中川翔子が路上のマナー違反に苦言も、過去には反論多数でツイート削除の過去

中川翔子「道につばはくひとむり」と苦言 過去には「鼻かみ」マナー投稿も削除

記事まとめ

  • 中川翔子が「道につばはくひとむりです、、」とツイートし共感を呼んでいる
  • 過去には「鼻をかむのはできればトイレとかで」と私見を明かしたことも
  • 一部で共感を得られたものの、反論が続出してしまい削除している

中川翔子が路上のマナー違反に苦言も、過去には反論多数でツイート削除の過去

中川翔子が路上のマナー違反に苦言も、過去には反論多数でツイート削除の過去

中川翔子が路上のマナー違反に苦言も、過去には反論多数でツイート削除の過去

 11月21日、タレントの中川翔子が自身のツイッターを更新。街中でのマナー違反について私見を述べた。

 中川は21日の午前8時38分に突然、「道につばはくひとむりです、、」と一言だけツイート。このつぶやきが、多くの人に共感され、わずか1日で5700以上もの「いいね!」がついた。

 ネット上では《わかる。自分のカバンの中にでも出せば、と思う》《本当にそう思う。目撃するのも不快だし、うっかり踏みそうになるのも危ない》《あのツバなんなの? 何で飲み込まずに吐くの?》など共感の声が続出。ほかにも《歩き煙草もむりです》《道にゴミ捨てる人、むりです》《ガムはくひともむりです。靴で踏んだ時の最悪な感じが、、》など、ほかのマナー違反を提言する人も続出した。

「中川は以前にもマナーについて私見を明かしており、今年6月21日には『鼻をかむのはできればトイレとかでしてもらえたらありがたい、、』とツイート。しかし、これに対しては一部で共感を得られたものの、『鼻炎持ちはどうしたらいい?』『鼻かみ程度でトイレ行ってたら別の迷惑が生まれる』などの反論が続出してしまい、中川はすぐにツイートを削除してしまいました。 今回は目立った反論もなく、全体的に共感する声が多かったのですが、一方で『無理じゃない人なんているの?』とツッコむ声も出ています」(芸能記者)

 今回は無難なところで共感を得られたようだ。

(柏原廉)

関連記事(外部サイト)