Koki,「憧れは母」発言を裏付ける「批判記事を“妄想”視」「マミーを全肯定」過去

Koki,が「憧れの女性は母」と語る ネット記事について「妄想が激しい」と指摘の過去

記事まとめ

  • Koki,が「BVLGARI AVRORA AWARDS 2022」に出席し、母・工藤静香への思いを語った
  • 「私の憧れの女性は母です。母のような女性になりたい」と話した
  • Koki,は母に関するネット記事について「妄想が激しい」と生配信で指摘したこともある

Koki,「憧れは母」発言を裏付ける「批判記事を“妄想”視」「マミーを全肯定」過去

Koki,「憧れは母」発言を裏付ける「批判記事を“妄想”視」「マミーを全肯定」過去

Koki,「憧れは母」発言を裏付ける「批判記事を“妄想”視」「マミーを全肯定」過去

 モデルで女優のKoki,が12月7日、「BVLGARI AVRORA AWARDS 2022」に出席し、母で歌手・工藤静香への思いを口にした。

 世界的宝飾品ブランドであるブルガリのアンバサダーを務め、この日は総額約1億4000万円ものジュエリーに身を包んだKoki,。イベントでは、“輝いている女性像”を聞かれ、「自分の芯をしっかり持ち、優しくて、笑顔が素敵な女性」と表現すると、「私の憧れの女性は母です。母のような女性になりたいです」と答えた。

 父は俳優・木村拓哉で、母は工藤静香という、誰もが知る有名人夫婦の間に生まれたKoki,だが、ネットで何かと物議を醸すことの多い母について、「1回マミーに直接会ってほしい」「そしたらホントに(人間性が)わかるから」などと主張したこともあるほど、工藤への愛情は強い。

 ファンの間で大きな話題となったのは、8月にKoki,と、姉でフルーティストのCocomiがそろって登場したインスタグラムの生配信でのひと幕だ。その中で、2人は母にまつわる根も葉もない記事がネット上に蔓延していることを指摘し、Koki,が「妄想が激しい」と表現すると、Cocomiも大爆笑。続けて、「母どんだけ嫌われてんの」「面白すぎ」と笑いながら語るCocomiに対し、Koki,は「私、そうやって思ってる人たちにマミーに直接会ってほしい。考え直してほしい」「そしたらわかるから。“すいません”ってなると思う」と主張している。また、Cocomiは工藤に関する「いろんな記事が出てらっしゃる」状況は「見てるこっちは面白いけどね」とも表現し、これにもKoki,は笑顔を見せた。

「工藤については、過去に『手料理がマズそう』『盛り付けが下手』など、料理についてもネット上でさまざまな憶測が流れました。そのことについても、Koki,は『食べてみてください(笑)』『家族全員マミーの手料理が大好きで全然外食とかしないんですよ』『マミーはずっと誰よりも栄養源とか気をつけてくれて、作ってくれてるから美味しい。ありがたいです』と感謝。さらに『普通に美味しいしね』と味を絶賛し、『てか普通に見た目キレイだしね』と見栄えも問題なしと強調していました」(芸能ライター)

 世間の逆風にも負けず、家族を支え続ける工藤の献身的な姿は、Koki,にとっては、“輝いている憧れの女性”ということなのだろう。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)