速水もこみち「ZIP!」卒業後は“ユーチューバー転向”か?

速水もこみち「ZIP!」卒業後は“ユーチューバー転向”か?

速水もこみち「ZIP!」卒業後は“ユーチューバー転向”か?

 テレビ番組改編期にあたり、3月1日に放送された朝の人気情報バラエティ番組「ZIP!」(日本テレビ系)でも出演中の川島海荷、鈴木杏樹、速水もこみちが、3月いっぱいで卒業することが発表された。特に速水は同番組が放送開始した3日後の2011年4月4日から、自身の料理の腕を披露するコーナー「MOCO’Sキッチン」がスタート。その後、速水の代名詞のようになったオリーブオイルを、初回で調理した「もこみち流 そら豆入りクリームソースのハンバーグ」でもふんだんに使用。2013年2月には速水プロデュースによるオリーブオイルが発売。1本450グラム入りで税込5250円と高額だったが、限定発売された1万5000本が完売。2017年3月8日には放送倫理・番組向上機構(BPO)が、番組名こそ明かさなかったものの、「MOCO’Sキッチン」を指したものと見られる「朝の情報番組に、人気俳優の出ている料理コーナーがある。そこで使われているオリーブオイルの量は、料理一品に対して多すぎるのではないか」「視聴者の健康や家計を配慮するべきではないか」と問題を提起した。

「これにより日本テレビ側が『MOCO’Sキッチン』の存続を検討するようになったのではと言われているようです。しかし日本オリーブオイルソムリエ協会は速水のコーナー終了に対し『オリーブオイルかけ過ぎはあったにせよ、オリーブオイル普及に努めた貢献は多大で表彰ものだと思う』『コーナーがなくなるのは大変残念なことです』と落胆をにじませるコメントを発表しているほど。今後は、お笑いタレントのヒロシがユーチューブチャンネルを開設してキャンプのすばらしさを広めているように、速水もユーチューブに活路を見出すのではないかとささやかれているそうです」(テレビ番組スタッフ)

 すでに「MOCO’Sキッチン」の復活を望む声が数多くあがっているようだが、果たして速水はその声をどう受け止めるのだろうか。

関連記事(外部サイト)