「3年A組」富田望生に並ぶ好感度急上昇の「イッテQ!」出演モデルとは?

「3年A組」富田望生に並ぶ好感度急上昇の「イッテQ!」出演モデルとは?

「3年A組」富田望生に並ぶ好感度急上昇の「イッテQ!」出演モデルとは?

 いよいよ3月10日の最終回を残すだけとなったドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日本テレビ系)。視聴率も右肩上がりに上昇しており、30人が在籍する3年A組の生徒たちをはじめ、多くのキャストがその演技で高い評価を受けている。

 生徒役では水泳部の熊沢花恋役を務める堀田真由や、電脳部の堀部瑠奈を演じる森七菜の可愛らしさが人気を集め、もとから知名度の高い川栄李奈や今田美桜、福原遥といった人気女優に負けず劣らずの注目を集めている。そんな3年A組のなかで、本作への出演で存在感を大きく高めているのが、女子柔道部の魚住華を演じる富田望生だろう。

「富田は前クールのドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に女番長・橋本環奈の腰ぎんちゃく役で出演。17年の映画『チア☆ダン』では広瀬すずや中条あやみが所属するチアダンス部のメンバーを務め、名バイプレーヤーぶりを発揮していました。そして4月スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』には広瀬が扮するヒロインのクラスメート役での出演が決まっており、いわゆるおデブキャラとしては異例の出世街道を突っ走っています。この『3年A組』でも、イケメン俳優でSUPER★DRAGONボーカルの古川毅(須永賢役)と12回の告白を経て交際するという見せ場があり、本作を象徴する出世頭と言えるでしょう」(テレビ誌ライター)

 そんな富田に対し、大人組のキャストにも本作での演技が高く評価されている女優がいるという。しかもその女優はバラエティ番組で、ありえないほどカラダを張っているというのだ。

「モデルで女優の堀田茜は、本作で女教師の森崎瑞希役としてシリアスとコミカルの両面を演じ分けており、演技面での評価が高まっています。それが功を奏したのか、今秋公開予定の映画『ダウト−嘘つきオトコは誰?−』では初の主演も射止め、26歳にして女優として開花してきたところです。その堀田は第9話が放送された3月3日、本ドラマの放送前に『世界の果てまでイッテQ!』にも出演。ロープを伝って険しい崖から降りるアブセイリングに見事成功するなど、同じ日本テレビでバラエティとドラマの両方で活躍してみせました。最近は女優にもバラエティ対応力が望まれるケースが多く、堀田は自らその条件をクリアしてみせた形です」(前出・テレビ誌ライター)

 その堀田は18年5月6日放送の「イッテQ!」にて、丸太橋を平均台作戦で渡ろうとするもバランスを崩して落下。股を痛打したうえに半回転して川に落ちるという、女優にあるまじき体当たりぶりで喝采を浴びていた。その調子で今後も各方面での活躍が期待されそうだ。

(白根麻子)

関連記事(外部サイト)