三原じゅん子、3回り年下のアイドルから“美貌を絶賛”されて自信回復!?

三原じゅん子、3回り年下のアイドルから“美貌を絶賛”されて自信回復!?

三原じゅん子、3回り年下のアイドルから“美貌を絶賛”されて自信回復!?

 3月5日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、男性アイドルグループ「祭nine.」の寺坂頼我が初出演。この日のテーマは“イマドキの若者世代”と“おじさんおばさん世代”の新常識のギャップ。出演者が日頃感じている疑問について意見をぶつけ合った内容だった。

「19歳の寺坂は『怒られるのが苦手』と語り、その理由として『おじさんおばさんって感情的になって大声で怒る』と怒る側に問題があるとしていました。これに納得がいかないさんまとオアシズの大久保佳代子が寺坂を諭そうとするも、寺坂は頑固に反論したため、最後は大久保の堪忍袋が切れ『何だお前は!』と“感情的にキレる”という展開となりました」(テレビ誌ライター)

 そんな寺坂が反応したのが、出演者の三原じゅん子だった。

「寺坂は三原と共演することを親に話したところ、うらやましがられた話を披露。本人は三原のことを知らなかったようですが、『実際にお会いして美しくて感激した』とまで絶賛していました。三原は16年に議員秘書を務める24歳年下の男性と再婚。以前の番組ではゴルフショップの店員から二度も“夫の母親”と間違えられ、『誰が買うか!』と憤慨して帰ったエピソードを明かしていました。今回、3回り近く歳の離れた寺坂に美貌をホメられたことで、オンナとしての自信を取り戻したかもしれませんね」(前出・テレビ誌ライター)

 寺坂も熟年女性世代からの好感度が大幅アップか?

関連記事(外部サイト)