高畑充希「メゾン・ド・ポリス」最終回の“続編匂わせ”実現度は?

高畑充希「メゾン・ド・ポリス」最終回の“続編匂わせ”実現度は?

高畑充希「メゾン・ド・ポリス」最終回の“続編匂わせ”実現度は?

 女優・高畑充希主演のドラマ「メゾン・ド・ポリス」(TBS系)の最終話が3月15日に放送され、平均視聴率10.23%。二桁視聴率に返り咲き有終の美を飾った。そんな中、早くも続編を期待する声がネットでは飛び出している。

「このドラマは、退職警察官専用のシェアハウス『メゾン・ド・ポリス』のメンバーたちが、新米刑事のひより(高畑)を支え、事件を解決していく刑事モノ。近藤正臣、角野卓三、小日向文世、野口五郎といった豪華すぎるベテラン俳優たちに囲まれ、主演の高畑も『めちゃめちゃ楽しかった。終わっちゃうの寂しい』、共演する西島秀俊も『なんとかならないですかね』とコメント。公式インスタでも高畑は『いつかまた何処かでお会いできることを願っています』と思いを綴っていました」(テレビ誌ライター)

 そんな演者達の想いが届いたのか、最終回を観た視聴者からは「続編期待しております!!」「よかった。続編出来そうな終わり方で。」「スペシャルとか続編希望を公式サイトに書き込みに行かなきゃね」といった声が上がっている。

「確かに番組の最後で、メゾン・ド・ポリスのおじさま達の力を借りたひより(高畑)は、一発逆転して事件を解決。所轄の新米刑事だったひよりは、なんと警視庁捜査一課に移動となる展開。いよいよ続編では捜査一課を舞台にひよりとメゾン・ド・ポリスの面々が事件解決に乗り出すのか、と匂わせるラストでした。期待大ですね」(エンタメ誌ライター)

 しかし、これにはスタッフの強い思いも働いていると制作会社プロデューサーは語る。

「今回の脚本家&演出家のコンビは、2012年に竹内結子主演の刑事ドラマ『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)を手掛け、全話平均視聴率15.3%をマークする大ヒットを記録。翌年には映画も公開されたという続編、映画化の実績があるスタッフ。4月期には別のスタッフ・キャストでドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)が放送されますが、これにも負けたくないでしょうね」

 メゾン・ド・ポリスのおじさま達も高齢だけに、早めに続編を望みたいか!?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)