有村架純だけじゃない?朝ドラ「ひよっこ」出演俳優は“主役級”に出世する!

有村架純だけじゃない?朝ドラ「ひよっこ」出演俳優は“主役級”に出世する!

有村架純だけじゃない?朝ドラ「ひよっこ」出演俳優は“主役級”に出世する!

 女優・有村架純が主演した2017年の朝ドラ「ひよっこ」(NHK)の続編となるスペシャルドラマ「ひょっこ2」(NHK)が、3月25日から4夜連続で放送される。

 有村といえば、2013年の朝ドラ「あまちゃん」(NHK)で小泉今日子演じる天野春子の“アイドル時代”を演じて脚光を集めブレイク。この「ひよっこ」では全話平均視聴率20.4%を記録し、アイドル女優から本格女優への脱皮を果たしている。

 放送に先立ち、有村は2月26日にインスタグラムで夫役の磯村勇斗とツーショを公開。

「ニッコリ微笑む二人の間には、季節外れのクリスマスツリー。そこには二人のウェディング姿と共に、なんと礒村が出演した話題のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の相良と、有村が主演した映画『ビリギャル』のさやかの写真が飾られており、後からドラマ『中学聖日記』(TBS系)の聖も追加された形跡が。これには『ひよっこ』での役名『ヒデみね最高です』といった称賛コメントと共に『あ、相良いる』『工藤さやか好きだよ!可愛い』といった、それぞれの作品に気づいて喜びの声を上げているファンもいました」(テレビ誌ライター)

「ひよっこ」以降の有村は、映画「コーヒーが冷めないうちに」が大ヒットし、その後も「中学聖日記」で、教え子と禁断の恋に堕ちる教師役を演じて注目を集めた。一方の礒村もヒットドラマ「今日俺」の極悪非道な相良役が大当たり。「ひょっこ」で演じる“ヒデ”とのギャップ萌えに、ネットも炎上する騒ぎを起こした。

 この「ひよっこ」に出演した俳優で話題を呼んだのは、この二人だけではない。

「みね子のかつての恋人・島谷を演じた竹内涼真は言うに及ばず、みね子(有村)の父親役・実を演じた沢村一樹も、月9ドラマ『絶対零度』(フジテレビ系)に主演、今期は主演ドラマ『刑事ゼロ』(テレビ朝日系)が高視聴率を叩き出し、今や、押しも押されもせぬ大物俳優の地位を手に入れました。また、母親役の木村佳乃はドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系)、『後妻業』(フジテレビ系)で2クール連続主演。また、みね子の叔父・宗男を演じた峯田和伸も昨年ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)でヒロインを演じた石原さとみの相手役を務め、乙女寮の仲間・澄子を演じた松本穂香は、日曜劇場『この世界の片隅に』(TBS系)でヒロイン役に抜擢され、みね子のウエイトレス仲間だった高子演じる佐藤仁美も現在ドラマ『我が家のヒミツ』(NHK-BSプレミアム)に初主演。さらには名バイプレーヤーの光石研まで、深夜ドラマ『デザイナー渋井直人の休日』(テレビ東京系)で連ドラ単独初主演を飾るなど、いくら朝ドラとはいえ、これだけ主役が生まれるケースは珍しいことです」(夕刊紙デスク)

 もはや“ゲンの良さ”は随一。今回「ひよっこ2」をきっかけに、また新たに“主役級”へと羽ばたく役者が生まれるかもしれない!?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)