中居正広、ニュース番組がスタートも早期打ち切りが心配されるワケ

「中居正広のニュースな会」が4月スタート 一部では早期打ち切りを心配する声も

記事まとめ

  • 中居正広がMCを務める「中居正広のニュースな会」が4月からスタートする
  • 中居といえば『ナカイの窓』や五輪選手へのインタビューで炎上したことも
  • 失言が続けば放送の継続にジャニーズ側が難色を示すのではないかと心配されている

中居正広、ニュース番組がスタートも早期打ち切りが心配されるワケ

中居正広、ニュース番組がスタートも早期打ち切りが心配されるワケ

中居正広、ニュース番組がスタートも早期打ち切りが心配されるワケ

 4月から、中居正広がMCを務める情報番組「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)がスタートすることがわかった。同番組は、毎週土曜の正午から放送されるという。

「『ニュースな会』は、その週に報じられたニュースを振り返り、気になったキーワードをいくつか掘り下げるスタイルで中居が進行していくとのこと。また出演者には、劇団ひとりや、社会学者・古市憲寿のほか、政治、社会、スポーツなどのエキスパートたちをスタジオに招き解説していくようです」(テレビ誌記者)

 そんな中居は同局の「中居正広の身になる図書館」が3月で終了。そして4月から新たな放送枠で今回のニュース番組に挑戦するわけだが、一部では早期打ち切りも心配されているという。

「中居といえば今年、バラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ)にて、外国人労働者の日本語能力を嘲笑するトークを行いネットが炎上。また昨年は、オリンピックに出場した女性選手へのインタビューで、『お化粧されてます?』とメイクの話題を続けたことで、一部の女性視聴者が『ハラスメントだ!』と激怒するなど度々物議を醸しています。中居本人には悪気はないものの、情報番組での発言は各メディアがこぞってニュースにしますから、春からは今まで以上に炎上の可能性が高くなる。そのため、失言が続けば放送の継続にジャニーズ側が難色を示し、早々に打ち切られるのではないかと一部で心配の声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

「身になる図書館」、「ナカイの窓」(日本テレビ)など、レギュラー番組が相次いで終了している中居。はたして「ニュースな会」が新たな代表番組となるのだろうか。

関連記事(外部サイト)