私も会いたい…藤田紀子、貴乃花の“和解提案”に反応で「絶縁解消」加速か

私も会いたい…藤田紀子、貴乃花の“和解提案”に反応で「絶縁解消」加速か

私も会いたい…藤田紀子、貴乃花の“和解提案”に反応で「絶縁解消」加速か

 元貴乃花親方の花田光司が3月20日に放送された「ザ・発言X」(日本テレビ系)に出演し、絶縁状態にある母親でタレントの藤田紀子と兄でタレントの花田虎上と再会したいと発言した旨を受け、兄の虎上に続いて母の藤田が反応を示した。

「日刊スポーツ」によると藤田は23日に「私も会いたいです、先に私と会って、それから勝(兄の本名)と会えれば。光司からの連絡を待っています」と、心境を語ったという。藤田は光司とは04年11月から連絡を取っていないということで、兄弟関係は当時、既に破綻していた時期。藤田は「電話で光司が勝を批判したので、怒った私が『2度と連絡しないで』と言ったのが最後です」と語っている。

「これで3人が3人とも、再会することに前向きな気持ちであることがハッキリしました。絶縁関係になってから長い年月が経過していますから、虎上が言うように、実際に会うにはそれなりの手順を踏んだりとか、少し時間がかかるでしょうね。紀子さんが話していた通り、先に紀子さんと光司が先に2人で会うほうが、その後がスムーズに運ぶかもしれません」(芸能ライター)

 ネット上では「94歳になる兄弟のおばあさんも心配しているってことだし、1日も早く3人の再会が実現してほしい」「昔は本当に仲の良い兄弟だったからね。お母さんもふたりの和解を何より望んでいるでしょう」「テレビ出演した光司さんの顔つきがだいぶ穏やかでしたね。勝負の厳しい世界から解放され、わだかまりも解けて本心から兄と母親との再会を望んでる感じがしました。再会が楽しみです」など、こちらも再会を待ち望む声が多く聞こえている。

「あとはどんな段取りで3人が会うかということだけですね。もう時間の問題だと思いますよ」(前出・芸能ライター)

 3人がどんな形で再会し、今後どのような関係で家族づきあいをしていくのか。進展を見守りたい。

(石見剣)

関連記事(外部サイト)