胸が巨大化!?ファンも望んではいないダレノガレ明美の“加工癖”

胸が巨大化!?ファンも望んではいないダレノガレ明美の“加工癖”

胸が巨大化!?ファンも望んではいないダレノガレ明美の“加工癖”

 モデルでタレントのダレノガレ明美が3月25日に自身のツイッターアカウントを更新し、胸部が異常に膨らんだ“加工疑惑”のある写真を投稿。フォロワーからの賛否を集めている。

 黒いニットに身を包み、左手に持ったドリンクグラスは顔の横に添えることで巧みに小顔っぷりをアピール。「ダレノガレとデートなう!に使っていいよ」とのフレーズと共に3枚の愛嬌に満ちたカメラ目線の写真を添付したダレノガレは、まるで“彼女とデートしている”かのような空気感をファンと共有し、「デートしたい!」「可愛くて綺麗で、見た目だけじゃなくて心も強くて優しくて、、」との賞賛リプライが一部から集まったものの、最も多くの視線が集中したのは不自然に巨大化した胸部だ。

「ダレノガレはこの写真の中で身体にフィットするタイプのニットを着用しているので、ある程度胸が大きめに写るというのはありますが、それにしても流石に胸がふた回りほど大きくなっているのは違和感があります。3枚すべての画像で胸部はあまりにも不自然に膨らんでおり、フォロワーからも『服の中にメロン入れなくてもかわいいのに』『加工してる?』『胸パンパン 違和感しかない』など加工を疑う声が出ています。普段のダレノガレのプロポーションを知っている方であればすぐにおかしな写真であると簡単に気付くと思うんですが、なぜそこまでして彼女は写真を“イジり”たがるのか…」(テレビ誌ライター)

 これまでにも脚が美脚に写るよう加工を施したりと、様々な疑惑の目を向けられてきたダレノガレだが、まだまだイジり足りないというのだろうか?

関連記事(外部サイト)