「やっぱり平愛梨が好きなんじゃ?」トルコ行き決断の三瓶に“切なすぎる説”

「やっぱり平愛梨が好きなんじゃ?」トルコ行き決断の三瓶に“切なすぎる説”

「やっぱり平愛梨が好きなんじゃ?」トルコ行き決断の三瓶に“切なすぎる説”

 タレントの三瓶がサッカーのトルコ1部リーグ、ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都の料理人見習いになるために、トルコに移住することが分かった。

 三瓶は長友の妻である女優の平愛梨と親交が深く、調理師免許を持っていることから実現。3月30日にトルコへ向かい、今後は専属シェフのもとで修業を積むとのこと。

「なんでも、長友の専属シェフが複数のアスリートを担当していることで多忙になったことで、ちょうど人材を探していたそうです。42歳独身の身での海を渡っての新たなチャレンジとあって、三瓶自身も即決はできなかったようですが、長友本人からの誘いもあって、決断したようです。全国放送のレギュラー番組は『もしもツアーズ』(フジテレビ系)のみでしたから、芸人として今後を考えれば、料理人に転向することは決して間違いではないでしょう。心機一転、頑張ってほしいという声がネット上でも多く寄せられています」(エンタメ誌ライター)

 ただ一部からは、三瓶に対して“とある疑惑”が向けられているという。ネット上には「やっぱり、本当は平のことが好きなんじゃないの?」「平が日本にいないと寂しいんだろうな」「モテない俺だから分かる。三瓶はどんな形でも平の近くにいたいと願っているはず」などというものだ。

「平と非常に親しい間柄であることから、以前から実は三瓶は『平に恋心を抱いているのでは?』との見方がもっぱらでした。今回のトルコ行きで、そういった考えの人たちの間では疑惑がより深まったようです。16年放送のバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、三瓶と平がペアで出演した際、三瓶は平への恋愛感情について『100%ない』と断言していましたけどね…」(エンタメ誌ライター)

 現在34歳にしてあの“可愛さ”をキープしている平に、三瓶のような朴訥とした男が密かに思いを寄せるという構図は、いかにも想像しやすいだけに、憶測も絶えないというわけだ。

 ともあれ、このトルコを行きをきっかけに運命の相手とも巡り合ってほしいものだ。

(田中康)

関連記事(外部サイト)