萩原健一の出演発表で視聴率アップできそうな「いだてん」後半戦

【萩原健一さん死去】NHK大河ドラマ『いだてん』に萩原健一さん出演へ 視聴率UPも

記事まとめ

  • 急逝した萩原健一さんが大河ドラマ『いだてん』第25話から、数回に渡り出演するという
  • 萩原さんは政治家の高橋是清を演じ、萩原さんの出演により視聴率がアップする予想も
  • 第25話からは後半戦に入り、主人公は中村勘九郎から阿部サダヲに変わる

萩原健一の出演発表で視聴率アップできそうな「いだてん」後半戦

萩原健一の出演発表で視聴率アップできそうな「いだてん」後半戦

萩原健一の出演発表で視聴率アップできそうな「いだてん」後半戦

 ショーケンファンには朗報だろう。

 3月26日に急逝した俳優・萩原健一が、放送中の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(NHK)の6月末から7月初めに放送予定の第25話から、数回に渡り出演するというのだ。

 萩原が演じるのは、財政家で政治家の高橋是清。主な出演シーンはすでに収録が済んでおり、未収録シーンは放送に支障がないように対応するという。「いだてん」は視聴率が伸び悩んでいるため、萩原の出演により視聴率アップが予想されている。

「萩原が登場する第25話からは後半戦となり、ドラマの主人公は中村勘九郎演じる金栗四三から阿部サダヲ演じる田畑政治にチェンジします。萩原のおかげで視聴率アップが予想される後半で主役となる阿部は、胸をなでおろしているかもしれません。ピエール瀧被告の出演シーンのカットと代役になった三宅弘城での撮り直しだけでなく、不在となった萩原の未収録シーンへの対応まで、今年のNHKは本当に大変だと思いますよ」(テレビ誌ライター)

 高橋是清を演じるショーケンに期待したい。

関連記事(外部サイト)