上白石萌歌「いだてん」7キロ増の役づくりで国民的女優なるか!?

上白石萌歌「いだてん」7キロ増の役づくりで国民的女優なるか!?

上白石萌歌「いだてん」7キロ増の役づくりで国民的女優なるか!?

 NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」第2部の新出演者発表会が4月24日に行われ、女優・上白石萌歌が日本女性で初めて金メダルを獲った競泳選手・前畑秀子役を演じることが明らかになった。

「上白石は14歳からの前畑を演じるにあたり、3カ月前からトレーニングを開始。練習日には2時間半の水泳トレ&筋トレに励み、『全身が筋肉痛になった』とコメント。体重も7キロ増やし、日サロにも通い自身のインスタグラムでは『体から役に近づくのは初めてで、本当に役を生きているんだという感じがします。死ぬ気でやったります』と意気込みを語っています」(スポーツ紙記者)

 日本選手団の制服におさげ髪で現れた上白石を見たファンからは、「上白石萌歌ちゃんの顔めっちゃすき」「上白石萌歌のぷくぷくしたほっぺを触りたい可愛い」その一方で「上白石萌歌ちゃんの顔、丸すぎ」といったコメントも寄せられている。

 前出のスポーツ紙記者は「去年から上白石の躍進ぶりには目を見張るものがある」と語る。

「2018年、映画『羊と鋼の森』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。7月期に放送された大ヒットドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)では、綾瀬はるか演じる主人公の義理の娘役を好演。さらに今年1月期に放送された話題作『3年A組−今から皆さんは、人質です−』(日本テレビ系)では、キーパーソンとなる自死した女子高生役を熱演して注目を集めました。今回はいよいよ大河ドラマ。“前畑ガンバレ”コールと共に、国民的な女優へ駆け上がっていく可能性は充分ですよ」

 そんな最中、上白石が今月更新したインスタグラムがきっかけで、King&Princeの岸優太との“交際匂わせ疑惑”が発覚、物議を醸し出している。

「2人は2017年ミュージカル『魔女の宅急便』や番組『新春スカッとジャパン内村もドラマに登場!3時間半SP』(フジテレビ系)でも共演している間柄。インスタの中で、自分の生きがいについて『好きな音楽があることと、美味しいそばと大切な人がいること』とコメント。岸は蕎麦好きで知られ、しかも岸のメンバーカラー“紫”を好きな色として上げたことから交際匂わせ疑惑に発展。今をときめくキンプリファンからツッコミが入り、そのインスタを削除しています」(女性誌記者)

 大きなチャンスをつかんだ上白石萌歌。某氏のように、スキャンダルで降板するようなことだけは避けて欲しいものだ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)