「なつぞら」十勝のお兄ちゃん・清原翔、“今後の役者人生”が安泰のワケ!

「なつぞら」十勝のお兄ちゃん・清原翔、“今後の役者人生”が安泰のワケ!

「なつぞら」十勝のお兄ちゃん・清原翔、“今後の役者人生”が安泰のワケ!

 連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)で広瀬すずが演じる奥原なつの“十勝のお兄ちゃん”柴田照男を演じている清原翔。男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルとしてデビュー。2016年4月期放送のドラマ「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜Season2」(日本テレビ系)で俳優デビュー。2017年には結婚情報誌「ゼクシィ」の10代目CMガール・佐久間由衣の新郎役に抜擢されて注目を浴びた。公開中の映画「うちの執事が言うことには」では、King&Princeの永瀬廉演じる主役の烏丸花穎(からすまかえい)とともに陰謀に立ち向かう執事の衣更月蒼馬(きさらぎそうま)を好演している。

「清原は今後の俳優人生が安泰していると言われている若手俳優の1人です。ジャニーズとの共演OKというだけでも大きな強みですが、さらに綾野剛を代表格とする“雰囲気イケメン顔”は、どんな顔の俳優女優とも相性がいいので使い勝手がいいんです。また、杏や新垣結衣などの高身長女優がヒロインを演じる場合、相手役の俳優には180センチ以上の身長がないと絵になりにくいため、身長185センチの清原の存在はありがたい。演技もナチュラルでクセがないため、今後どう化けるか期待されているのだとか」(女性誌記者)

 5月17日放送の「インハンド」(TBS系)第6話では遺伝子ドーピングをした陸上選手を演じ、ジャニーズでいちばん美しい顔と言われる山下智久との共演を果たしている清原。今後、ますます美顔を眺める機会が増えることは間違いなさそうだ。

関連記事(外部サイト)