“辞めたい”と号泣!?「さんま&キンプリ」の裏でSexy Zoneが空中分解の危機

“辞めたい”と号泣!?「さんま&キンプリ」の裏でSexy Zoneが空中分解の危機

“辞めたい”と号泣!?「さんま&キンプリ」の裏でSexy Zoneが空中分解の危機

 6月11日に放送されるバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、ジャニーズグループのKing & Princeが出演することがわかった。同番組には、パニック障害で休養中の岩橋玄樹以外のメンバーが、全員出演するという。

「11日は『醜女プリンセスと大バトルSP』と題して、キンプリメンバーのほか、ハリセンボンやオアシズ・光浦靖子などの女芸人が出演。個別でなく、キンプリメンバー全員が出演するのは珍しいため、ファンからは歓喜の声が上がっています。キンプリといえば以前、さんまがラジオにて、毎年放送していた『さんま&SMAP』(日本テレビ系)に変わって『さんま&キンプリ』になる可能性に言及したことがありますから、今回の放送は特番実現に向けてのお試し企画なのかもしれません」(芸能記者)

 もし年末特番のレギュラーが決まれば、キンプリはSMAPの後釜として、さらなる人気を獲得することになりそうだ。しかしキンプリが大躍進する中で、仕事が激減しているグループもあるという。

「6月4日の『文春オンライン』によると、現在のSexy Zoneは、キンプリとキャラが被っているため、仕事が激減しているとのこと。その結果、メンバーは精神的に不安定な状態になっており、特にメンバーのマリウス葉は、アイドルの自分は本当の自分ではないと悩み、昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)終了時は『ジャニーズを辞めたい』と泣きながら関係者に訴えたそう。また他のメンバーも『自分のポジションをハッキリさせてほしい』と、イラ立ちながら事務所に不満をぶつけていると報じられており、ファンをザワつかせています」(前出・芸能記者)

 キンプリが台頭する中、Sexy Zoneはこのまま空中分解となってしまうのだろうか。

関連記事(外部サイト)