ジャニーズっぽくない魅力!松村北斗「パーフェクトワールド」でブレイクの予感

ジャニーズっぽくない魅力!松村北斗「パーフェクトワールド」でブレイクの予感

ジャニーズっぽくない魅力!松村北斗「パーフェクトワールド」でブレイクの予感

 俳優・松坂桃李主演のドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)の最終回が、6月25日に放送され、平均視聴率は関東地区こそ7.1%だったものの、関西地区は11.7%。関西地区では全話の平均視聴率が二桁を超えるなど、今期唯一の純愛ドラマとして注目が集まった。

「最終話では、結婚を決意した樹(松坂)とつぐみ(山本美月)が、二人の交際に反対してきたつぐみの父親・元久(松重豊)に許しを得る王道ラブストーリーの展開。様々な危機を乗り越え、許しを得た二人の結婚式が行われ大円団を迎えました」(テレビ誌記者)

 主人公の二人の恋愛模様と共に、番組では岡崎紗絵演じるつぐみの妹・しおりと、松村北斗演じる樹と同じ設計会社で働く晴人の恋の行方にも注目が集まり、放送終了後には「晴人くん」もツイッターのトレンドワードにランクイン。

「事務所のムードメーカーでもある晴人は、いまどきの明るい青年に見えますが、樹と同じく足に障害を抱え片足に義足をつけています。しおり自身も晴人との出会いによって障害者と向き合うようになり、最終回のエンディングでは二人のデートシーンが登場。晴人が腕を組もうとしてしおりから拒まれるものの、すぐにしおりから手を繋ぐというシーンに『晴人〜〜〜!!やったねええええ!!やっぱり運命だったね〜〜〜!!!』といったキュンキュンコメントが躍りました」(女性誌記者)

 松村は、2015年に結成された今話題のジャニーズJr.内のグループ・SixTONESのメンバー。ドラマ「私立バカレア高校」(日本テレビ系)や「黒の女教師」(TBS系)の生徒役として注目を集め、ファッション誌「ViVi」の名物企画「国宝級イケメンランキング」の2019年上半期NEXT部門で1位を獲得。ネクストブレイクが期待されています。

「今回の晴人の演技を観てネットでは『演技に圧倒された!!調べるとアイドルだったので更に、更にびっくり!!』といった声も聞かれ、良い意味でジャニーズっぽくない雰囲気が、幅広い層から支持される可能性大。同ドラマの河西秀幸プロデューサーも『コンフィデンス』誌のインタビューで『ビジュアルも良いし声も良い。大注目の俳優でいずれ新たな時代の真ん中を張れる人物になっているのではないか』とコメント。期待の高さが伺えます」(アイドルライター)

 SixTONESのメンバーでありながら、風間俊介や生田斗真のような“俳優枠”としても、今後ぜひ期待したい。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)