ガンバレルーヤ・よしこ、多部未華子を「クソが」と恫喝して顔マネ公認ゲット

ガンバレルーヤ・よしこ、多部未華子を「クソが」と恫喝して顔マネ公認ゲット

ガンバレルーヤ・よしこ、多部未華子を「クソが」と恫喝して顔マネ公認ゲット

 女優の多部未華子が8月25日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に生出演し、多部の大ファンで多部のモノマネをレパートリーにしているガンバレルーヤ・よしこと共演を果たした。

  8月24日にスタートした日本テレビ・毎夏恒例のチャリティー番組「24時間テレビ42」が25日夜、フィニッシュを迎え、ハリセンボン・近藤春菜、ガンバレルーヤ・よしこ、日本テレビアナウンサー・水卜麻美、いとうあさこの4人がタスキをつないだ24時間駅伝は、番組終了には間に合わなかったものの、20時58分に無事ゴールを果たし、4人は生放送で行われた後番組「行列〜」に出演した(水卜といとうは途中から出演)。

「まずは近藤とよしこの2人、途中から水卜アナも加わり、駅伝オファーを受けたいきさつからトレーニングの裏話、ゴールの感想などが語られましたね。『行列〜』からはご褒美で商品券10万円分が提供されましたが、ランナーが4人ということで一人あたり2万5千円。微妙な金額に近藤もよしこも何とも言えない表情でしたね(笑)。ところがここでMCの東野幸治から、最年少のよしこにだけもう一つ大きなご褒美があると発表されたんです」(テレビ誌ライター)

 番組は、よしこのために多部に出演オファーしていたのだ。スタジオに登場した多部は完走を果たしたよしこを花束で祝福。「キレイ〜」「顔ちっちゃ!」とざわつく出演陣の中、よしこは多部に「初めまして、多部未華子です」と顔マネをお見舞いし、多部を苦笑いさせた。

 多部はよしこのモノマネについて、「知ってるし、何度もテレビで。なんか似てますよね」と気遣いの発言で、よしこを恐縮させる。「全然似てないでしょ〜」とブーイングの出演者たちをよそに、多部は「生の方がインパクトがあって素晴らしいですね」とさらによしこを持ち上げた。

 すかさずモノマネの公認を求めるよしこに多部は「…大丈夫です、これからも引き続きよろしくお願いします」と戸惑いながらもオファーを承諾。

 出演者の北村晴男弁護士が「内容証明打ちましょうか?打ったら勝てるでしょ」と多部に助け船を出すと、よしこは多部に向かって「クソがっ」と激高してみせ、多部をビックリさせていた。

 視聴者からは「多部さんが終始優しい態度でよかったな〜」「多部さん神対応だしキレイだし最高!」「よしこと並ぶと多部さんの可愛さが際立ったなw顔マネ1ミリも似てない(笑)」「『クソがっ』に多部ちゃんマジでおびえてなかった?なんだかかわいそう」「慣れてない女優さんにいきなり『クソがっ』ってやったらビックリするよね」「あの状況じゃ公認断れないよね…多部さん内心ではどうなんだろう?」といった意見が上げられている。

 無事本人のお墨付きをもらったよしこが、ここぞとばかりに顔マネを乱発していきそうな勢いだが、多部の心中はいかに!?

(石見剣)

関連記事(外部サイト)