山田孝之が「全裸監督」の大ヒットに胸をなでおろしている?

山田孝之が「全裸監督」の大ヒットに胸をなでおろしている?

山田孝之が「全裸監督」の大ヒットに胸をなでおろしている?

 8月8日からNetflixで配信がスタートした山田孝之主演のドラマ「全裸監督」。8月16日にはシーズン2の制作決定が発表され、話題沸騰。ハマる視聴者が続出しているという。

「このドラマは、本橋信宏氏の著書『全裸監督 村西とおる伝』が原作。1980年代のバブル期を舞台に“艶ビデオ業界の帝王”と呼ばれた村西とおると仲間達の熱狂を綴った物語。シーズン1は全8話。世界190カ国で配信されています。このドラマに寄せて女優・長澤まさみは『今年一番の楽しみが始まる!!これはもう、見るべき、見るべし、語るべし!!』とコメント。ツイッターではタレントのベッキーは『私も全裸監督昨日1日で一気み。』、そして有吉弘行も『今日も全裸監督を薦めてしまった。。。家族持ちの人達には当然、大人の時間にね、と添えながら』といった興奮気味のコメントが芸能界でも躍っています」(スポーツ紙記者)

 内容も、艶シーン満載のH系ドラマかと思いきや、艶ビデオ業界の隆盛期、警察と暴力団の癒着、女性の人権軽視など、当時の様々な問題点にも迫る注目作。

「地上波では見られない演者たちの体当たりの演技もさることながら、中でも白いブリーフ一枚で大きなムービーカメラを肩に担ぐ山田孝之には、ネットでも『山田孝之の振り切った役者魂!!!』『山田孝之はもはや村西だった すごいわ』『何より山田孝之が格好良すぎる』といった称賛の声が飛び交っています」(エンタメ誌ライター)

 実はこの成功を、誰よりも喜んでいるのが、山田自身ではないかという声もある。

「親友であり、ライバルの小栗旬が来年、映画『ゴジラVSコング(仮題)』でハリウッドデビュー。二人は映画『クローズZERO』での共演をきっかけに意気投合。2014年に放送されたドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)では、信長演じる小栗が山田に直接電話をかけて共演が実現するなど二人の関係は特別。ドラマとはいえ小栗のハリウッドデビューを前に、全世界デビューを果たせたことは、山田にとっても大きな自信になったのでは」(前出・エンタメ誌ライター)

 シーズン2もヒットさせ、山田もハリウッド進出と行きたいところ!?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)