ダレノガレ明美、強気の“オトコ切り”にブーイング殺到!

ダレノガレ明美、強気の“オトコ切り”にブーイング殺到!

ダレノガレ明美、強気の“オトコ切り”にブーイング殺到!

 モデルでタレントのダレノガレ明美が9月6日放送の「怪傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に出演し、連絡不精の男性に対する怒りをぶちまけている。

「私って周りとズレてる!?と思った瞬間」とのトークテーマにおいて、ダレノガレは周囲とのズレを感じる恋愛観として「1週間連絡が無かったら全部終わりにする。1週間連絡が来なかったら手を抜いてるじゃないですか。この人は私に対して手を抜いているってなる」という持論を紹介。仮に気に入った男性が現れても、1週間放置された場合はすぐに関係を断つという。

 続けて、「今の男の人って、考えて(ワザと連絡を)送らないようにして、女の人が“あれ、あの人は私のこと嫌いなのかな?”って思わせるようにしてる。(女性を)モヤモヤさせる感じを(計算して)やっているらしくて。それを聞いてムカついて。1週間連絡来なかったら絶対に返さないようにした」と怒り、打算的に女性への連絡頻度を下げる男性の行為に腹が立った様子だ。

「連絡不精な傾向の強い男性と、頻繁に連絡を取り合いたい女性の間ではよくある定番の痴話喧嘩のテーマで、ダレノガレの主張に共感する女性も一定数存在するでしょうが、彼女の恋愛トークは基本的に“いつも男が女に積極的にアプローチするべき”といったテイストで語られ、上から目線な印象が強いです。もちろんモデルとして圧倒的な容姿を持ち、常に男性側からアプローチを受けることに慣れているのからこそ、すぐに“切る”ことも可能なのかもしれませんが、世間からは『そんなんだから連絡が来ないんだよ』『じゃあ女性からは連絡しないの?恋愛って男が女に好きって感情を伝えるだけのものなの?そこが変』『この女はモラハラっぽい』『上から目線だなぁ』との反応が溢れ、“面倒くさい女”のレッテルを貼られてしまっています。この辺りにダレノガレが“黙っていれば良い女”などと言われてしまう原因があるのでしょう…」(テレビ誌ライター)

 ダレノガレ明美という人間は、常に注目を浴び、いつも追いかけられていなければ気が済まない性分ということなのだろうか…。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)