「おっさんずラブ」続編決定も不安要素だらけで前作ファンが素直に喜べない?

「おっさんずラブ」続編決定も不安要素だらけで前作ファンが素直に喜べない?

「おっさんずラブ」続編決定も不安要素だらけで前作ファンが素直に喜べない?

 田中圭主演で昨年4月期に放送され、社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の第2弾「おっさんずラブ Season2」が10月から土曜の深夜枠で放送されることが明らかとなった。

 前作では田中演じる主人公“はるたん”こと春田創一をめぐって、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、牧凌太(林遣都)らが恋のバトルを繰り広げるというおっさんたちのピュアな恋模様を描いた作品で、「新語・流行語大賞2018」でトップ10入りを果たすなど、社会現象となったのは記憶に新しい。

 8月に公開された映画「劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」では、新キャストとして沢村一樹、志尊淳が加わり、おっさん同士のアツい五角関係を描き、こちらも大好評だ。

 その流れに乗っかって、第2弾ドラマも再びヒットとなれば制作側の思惑通りだろうが、どうやらヒットが確実とは言えない様相を呈してきているという。

「まず不安要素としては、キャストについては現時点では明らかとなっていない点。田中らが続投するとは限らず、キャストが一新される可能性もゼロではないということです。前作がヒットしたのは脚本の良さももちろんありますが、癖のあるおっさん上司を演じた吉田をはじめとしたキャストたちがハマり役であり、その演技力あってこそのもの。そのため、ファンとしては田中をはじめとしたキャストの続投を望んでいるようです。また、今作のテーマは『恋に性も年齢も国籍も関係ない』と発表されており、男女入り乱れてのさらにややこしい恋模様を描いていくようです。しかし、大多数のファンが見たいのはシンプルなおっさんたちの恋愛劇であり、女性がこの恋愛戦線に加わってくるということが心配だというファンも多いようです。これで主人公が女性と結ばれるようなラストが用意されているものならば、今期最も話題となるもラストの展開に批判が集まったこちらも田中主演のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)と同じく炎上すること不可避でしょう」(エンタメ誌ライター)

 中には「劇場版で完結したほうがいいのでは?」という声まで上がっている。果たして、ファンの期待に応えられる作品となっているのか、さらなる詳細の解禁を待ちたいところだ。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)