重岡大毅「これは経費で落ちません!」で得た“ポスト・錦戸亮”の太鼓判

重岡大毅「これは経費で落ちません!」で得た“ポスト・錦戸亮”の太鼓判

重岡大毅「これは経費で落ちません!」で得た“ポスト・錦戸亮”の太鼓判

 9月27日に最終回を迎える「これは経費で落ちません!」(NHK)で多部未華子演じる堅物OL“森若さん”の恋人・山田太陽を好演しているジャニーズWEST重岡大毅。太陽は、舞台となっている石鹸メーカー「天天コーポレーション」営業部の若手エース。男性との交際経験がない森若(多部)を年下でありながらリードする様子は、クスッと笑える要素と10代の頃のようなピュアな要素とが相まって、多くの女性視聴者から支持されているようだ。ネット上では「ジャニーズとは思えない確かな演技力と素朴さがいい」「とにかく演技が上手い。なのに俺が俺がと前に出てこない謙虚さに感心」「親近感の湧くルックスとかわいい笑顔に安心する」など、かなり高評価されている。

「重岡はジャニーズタレントとしては容姿に華がなく地味ですが、それをこのドラマで武器に変えたと言えるでしょう。しかもシリアスな演技よりはるかに難しいと言われるコメディタッチの演技も違和感なく演じていますから、今後の“ジャニーズ俳優部”の有望株であることは間違いありません。9月いっぱいでジャニーズを退所する錦戸亮も、よく見ればイケメンだけれど華がなくサラリーマン役が似合うと言われていましたが、重岡は錦戸と違って笑顔が底抜けに明るい。おそらく錦戸以上に重宝される役者になるのでは」(女性誌記者)

 重岡の次回出演作も楽しみだ。

関連記事(外部サイト)