山崎夕貴、キンコン西野と中村俊介に「ドン引き」するも特大ブーメラン直撃!

山崎夕貴、キンコン西野と中村俊介に「ドン引き」するも特大ブーメラン直撃!

山崎夕貴、キンコン西野と中村俊介に「ドン引き」するも特大ブーメラン直撃!

 女性の気持ちを代弁してはくれたけど…それをダブルで実行したのは紛れもなく、あなたの旦那では?

 フジテレビの山崎夕貴アナが9月20日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演、この日のゲストであるキングコング・西野亮廣と俳優の中村俊介の両名を断罪してみせたのだが、見事な特大ブーメランをカマしてしまったようだ。

 まず1人目のゲストである西野は、二股、三股の経験があることを告白したうえで、そういった女性との出会いの場について聞かれると、「最近はアレですよ、インスタ」とインスタグラムのダイレクトメールで女性と知り合うことができることを説明。

 これに山崎アナは「うわぁ〜最悪!」とドン引き。なぜ最悪なのかを聞かれると「うちの旦那はインスタのダイレクトメッセージですよ」と、過去に自身の夫であるおばたのお兄さんが同SNSをきっかけにファンと不貞行為をしていたことを挙げた。

 また、西野が同SNSで恋人は作ったことがないものの、肉体関係を持った女性もいることを明かすと、山崎アナは「ホント良くない!連絡先交換してないのに誰とでも繋がれる時代なんですよ」とSNSでの出会いに断固として否定的な考えをもっているようだ。

 さらに2人目のゲストである中村が結婚相手の条件に「一般的なお母さんくらい家事ができる」というポイントを挙げた時にも、「本当に気持ち悪い」「『お母さん』っていうワードが女性に対しての理想で出てくる辺りが気持ち悪い」「お母さんっていうワードを出すのをやめた方がいい」と、辛辣な言葉をぶつけていた。

 もっとも、恋人の母親と比べられることを嫌うのは一般的とも言えるため、まさに世の女性たちの声を代弁した形になったわけだが、一部の人々からは「インスタで不貞も、母親を登場させるのもどっちもアンタの夫じゃん」「両方兼ね備えたおばたのお兄さんが一番最低で気持ち悪いってことでいいの?」「何故そこまで厳しいのに、おばたを選んだの?」などといったツッコミが山崎アナに浴びせられている。

「同番組の8月9日放送回で、山崎アナはおばたのお兄さんから週に1度は『もうちょっとちゃんと家事してくれると嬉しい』と説教を受けていることを明かしていましたが、その説教の際、おばたのお兄さんは『忙しいのは分かるけれど、俺のお母さんも仕事をしながら家事を完璧にやってる』と、まさに自身の母を夫婦喧嘩に出していました。また、インスタでの不貞についても、ダウンタウン松本人志も『旦那もうやってないって保証ないやん』とツッコミを入れていましたが、口ではなんだかんだ厳しい言葉を言っていながらも許してしまう山崎アナですから、おばたのお兄さんが同じ過ちを犯さないとは言い切れないところでしょうか」(アイドル誌ライター)

 なんだかんだで山崎アナの中でおばたのお兄さんへの不満はだんだんと蓄積していっているのか?

(田中康)

関連記事(外部サイト)