加藤綾子の熱愛報道を“祝福しにくい”フジテレビの事情とは?

加藤綾子の熱愛報道を“祝福しにくい”フジテレビの事情とは?

加藤綾子の熱愛報道を“祝福しにくい”フジテレビの事情とは?

 フリーアナウンサーの加藤綾子と人気グループ・EXILEメンバーで三代目 J SOUL BROTHERSのリーダーNAOTOが真剣交際していることが9月24日配信の「文春オンライン」で報じられ、マスコミ業界では衝撃が走っている。

「『スポーツニッポン』の取材によると、テレビ番組での共演がきっかけで交際が始まったのは、今年の初め。加藤が今月中旬に取った夏休みを利用して、2人はスイスで1週間バカンスを楽しんだ模様。2012年4月から4年間に渡ってメインキャスターを務めた朝の生番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、かつての後輩の熱愛報道に軽部真一アナも『なんともハッピーでホットなニュース』として、NAOTOについてかつて共演した印象を『とても爽やかで物腰が柔らかく、とても好印象。加藤さんとピッタリ』とコメントするなど、番組は終始、お祝いムード一色でした」(エンタメ誌ライター)

 一方、「文春オンライン」の記事によると、加藤はこれまで「35歳までに結婚したい」と漏らしていただけに、このままゴールするのではないかという声もあるが、加藤にはそうもいかない事情がある。

「加藤は、今年の4月から鳴り物入りで始まった、夕方のニュース番組『Live News it!』(フジテレビ系)のキャスターを務めていますが、イマイチ波に乗ることができず、視聴率的にも芳しいとは言えません。元々苦戦していた枠ですが、報道番組はドラマやバラエティと違って視聴率回復に時間がかかるもの。加藤としても、途中で投げ出すわけには行かないでしょうね」(放送作家)

 そんな中、加藤がキャスターを務める「Live News it!」の前に立ちはだかるのが、2017年4月から夕方の生番組「Nスタ」(TBS系)でキャスターを務めるホラン千秋だ。視聴率もさることながら、キャスターとしての存在感にも差があると前出の放送作家は話を続ける。

「加藤はバラエティ番組で明石家さんま初め大物タレントの隣でそつなく進行をこなすのは抜群にうまい。しかしキャスターとしては、ホランに比べて明らかに発信力が弱い。今は勝負時だけに、結婚どころではないはずです」

 この枠の視聴率が上がれば、ゴールデンタイムの視聴率の底上げも見えてくるとあって、実はフジテレビとしても加藤の動向が気が気ではない!?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)