西川貴教が「ちびっ子のハートを鷲掴み」にしたファン層拡大戦略とは?

西川貴教が「ちびっ子のハートを鷲掴み」にしたファン層拡大戦略とは?

西川貴教が「ちびっ子のハートを鷲掴み」にしたファン層拡大戦略とは?

 ミュージシャンの西川貴教が、徳島県・大塚国際美術館で開催されている「#アートコスプレ フェス2019 レボリューション」の公式アイコンに抜擢された。これは絵画の登場人物になれる体験型イベント。ここで西川はフランス国王ルイ14世の他、さまざまな扮装を披露している。

「起用された理由について『自身でも絵を描いたり、仕事で海外を訪問した折には美術館を訪れるなど、多彩でクリエイティブな活動の源に、アートがいつも身近にあった』とコメント。美術館内の吹き抜けセンターホールには、全長10メートルにも及ぶフランス国王ルイ14世に扮した西川の垂れ幕を設置した他、展内にはリゴー『ルイ14世の肖像』やマネ『笛を吹く少年』が展示されています」(スポーツ紙記者)

 大塚国際美術館の公式サイトでも西川の扮装を公開している。それを見たファンからは『さすがアニキ!どれもサマになってるのすごい!!』『ナポレオン1世とジョゼフィーヌもあるそうです 行きたい』など歓喜の声が上がっている。

「西川はCM『エステー 消臭力』でも扮装を披露。5月24日に更新したインスタでは『刀剣男子ならぬ、消臭男子推参!』と人気ゲーム『刀剣乱舞』の扮装をしたCMのオフショットもアップしています」(エンタメ誌ライター)

 さらに西川は、新たなファンも獲得しているようだ。

「2017年から出演している子供向け教育番組『天才てれびくんYOU』(NHK)では、茶の間戦士トレーニングロボ『マーヴェラス西川』として登場。ここでは“西川貴教そっくりに開発されたAIロボ”として、独特のカツラをかぶったキャラになり、キレキレの歌とパフォーマンスを披露しています」(テレビ誌ライター)

 今年の3月11日に更新されたネットサイト「ORICON MUSIC」のインタビューでは、番組を通じて「『自分の子供が“西川だ!”って知っているのが不思議だし、また西川さんに会えてうれしいです』『あと少しで子供が小学校を卒業するので、一緒にライブに行こうと思っています』という手紙をいただくこともあります」と語っている。

「当初、西川サイドのスタッフの中には“これまでのイメージがあるし、子供向け番組に出なくてもいいのでは?”という意見もあったようなのですが、出演したことでファン層拡大にもつながりました」(音楽関係者)

 扮装で、子供の心まで掴んだ西川。まだまだ芸能界でも伸び代がありそうだ。

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)