高畑充希、主演ドラマ「同期のサクラ」で注目が集まっている“部位”とは

高畑充希、主演ドラマ「同期のサクラ」で注目が集まっている“部位”とは

高畑充希、主演ドラマ「同期のサクラ」で注目が集まっている“部位”とは

 10月9日にスタートする水曜ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)の記者会見が9月23日行われ、主演する高畑充希が登場。ネットでは高畑の髪型に大きな注目が集まった。

「このドラマは、小さな離島から上京した主人公のサクラ(高畑)が、大手ゼネコン会社に入社。故郷に橋を架けるという夢のためには、どんな障害にぶつかっても自分を曲げない、忖度できないサクラが駆け抜けた10年間を毎話1年ずつ描いていく物語。2017年に高畑が、民放連ドラ初主演を果たした水曜ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の制作スタッフが集結。脚本家も同じ遊川和彦。記者会見の席で高畑は『湯川さんと組むと大体変な役をやらされるから、なんか今回も結構変な人なので、私は普通の人だということを伝えたい(笑)』とコメント。場内の笑いを誘っていました」(テレビ誌ライター)

 その席には、共演する橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音も出席。民放連ドラのレギュラー出演が5年ぶりとなる橋本愛も「高畑さん演じるサクラちゃんが本当に変な人で、目をずっと見開いていて瞬きもしないし、本当になんか妖怪くらいの。日常にはなかなか出会うことのない人」とコメント。そのユニークな役柄に期待を寄せられている。

 そんな中、視聴者の間では、高畑演じるサクラの髪型に話題沸騰。ネットでは「高畑充希ちゃんのウルフカットめっちゃくちゃかわいいな!!」「ウルフの高畑充希かわいすぎ」「ウルフかわいい〜やってみたい」といったコメントがネット上にも寄せられている。

「実は高畑は8月6日に更新した自身のインスタグラムでドラマを告知しつつ、新しいウルフカットの髪型を披露。顔まわりが短く、襟足長めの“ショートウルフ”の髪型には、女優の森川葵からは『髪型可愛すぎです』と絶賛コメントが寄せられ、俳優・綾野剛からも『楽しみだぜい』の書き込みが入っていました。朝ドラから連ドラ、そしてミュージカルまで個性的な役を演じてきた高畑。2018年に主演したドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系)や近頃OAされている『ケンタッキーフライドチキン』のCMではショートボブだっただけに、このウルフカットは新鮮に見えたようです」(女性誌記者)

 今ではすっかり、連ドラ主演女優に成長した高畑。今回の髪型で早くも掴みはOK!?

(窪田史朗)

関連記事(外部サイト)