キムタク、炎上した「フレンドパーク」のエアホッケー対決に視聴者が大注目!

キムタク、炎上した「フレンドパーク」のエアホッケー対決に視聴者が大注目!

キムタク、炎上した「フレンドパーク」のエアホッケー対決に視聴者が大注目!

 10月6日、バラエティ番組「関口宏の東京フレンドパーク2019」(TBS系)が放送される。今回の放送には、10月からスタートする3つのTBSドラマから豪華俳優陣がゲスト出演するという。

「番組には、火曜ドラマ『G線上のあなたと私』から、波瑠、中川大志、松下由樹。金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」からは、福士蒼汰、菜々緒、横浜流星。そして、日曜劇場『グランメゾン東京』からは、木村拓哉、鈴木京香、沢村一樹が出演します。特に木村は、9月28日放送の『オールスター感謝祭』に出演していなかったため、ファンから期待の声があがっています」(テレビ誌記者)

 今回の主演ドラマでは、天才シェフを演じるという木村。そんな彼は、バラエティのゲームコーナーにおいても、度々活躍し、注目を集めてきた。だが過去には、ゲームにエキサイトするあまり、炎上に繋がったこともあったという。

「2年前、木村が、共演者の松山ケンイチと2人1組でエアホッケーに挑んだ際、ほぼラリーすることなく、円盤を抑えながら、強い1撃で得点を得る作戦を実行しました。本人に悪気はなかったと思われますが、勝つことを優先しすぎる戦略だったため、視聴者の間で『ワンマンホッケーだ!』と苦情が殺到。その反応が様々なネットニュースで取り上げられる事態となったのです。それだけに、一部ネットでは早くも『キムタクが今回、どんなホッケーをするのか気になる!』という声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

 木村が炎上騒動を耳にしているか不明だが、今度のプレイには大きな注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)