高い好感度で相殺できず?城島茂、結婚会見で明かされた事実にザワつき発生!

高い好感度で相殺できず?城島茂、結婚会見で明かされた事実にザワつき発生!

高い好感度で相殺できず?城島茂、結婚会見で明かされた事実にザワつき発生!

 TOKIOのリーダー・城島茂が9月28日、タレントの菊池梨沙との結婚発表会見を行った。

 グレーのスーツ姿で登場した城島は「私、城島茂、このたび結婚させていただくことになりました。順序が逆になってしまったのですがお相手が妊娠4カ月、来年3月ぐらいに一家の大黒柱になってこれまで以上に頑張っていきたいと思います」と、結婚報告と併せて、すでに菊池は妊娠中であることも明かしている。

 菊池との馴れ初めについては15年秋に行きつけの飲食店に友人が菊池を連れてきたことがきっかけだったと説明。さらに菊池の第一印象については「こんな人と一緒になれたらいいなと。人柄を含めて、波長が合うというか、そのころから(結婚を)意識していたのかもしれない」とも発言しており、すでに出会った当初からうっすらと結婚願望が城島の中で芽生えていたようだ。

 しかし、城島と菊池の年齢差は24歳で、菊池の母は城島よりも年下ということも明かされ、世間からは「めでたいことだけど、この歳でデキ婚って…」「50近いおじさんが20歳の女の子見て、初っ端から結婚意識とか、正直無いわ」「これが本当のロリ婚だな」「リーダーは好きだけど、娘を持つ親の立場として、自分と同じ年の結婚相手を連れてきたらちょっと…」「出会ったとき19か20か、、、山口のこと言えないね」など、やはり2人の年齢差がどうしても気になってしまったようだ。

「やはり50近いリーダーが24歳年下の女性とデキ婚ということに引いてしまったという人は一定数いるようですね。もちろん、一時は破局も伝えられていましたし、紆余曲折あったうえで2人の中で出した結論ですから、外野がどうこう言うことでもないでしょうが、皆、リーダーが好きだからこそ心配してしまうもの。どうか高橋ジョージと三船美佳パターンではなく、加藤茶と綾菜夫人のようになれるように頑張ってほしいところ」(エンタメ誌ライター)

 好感度の高い城島でもこれだけマイナスな意見が目立ってしまったわけだが、これが城島でなければ、もっと批判の声が出ていたかもしれない。

(田中康)

関連記事(外部サイト)