ツイッター投稿から浮上!カンニング竹山に「ビジネス愛妻家」疑惑

ツイッター投稿から浮上!カンニング竹山に「ビジネス愛妻家」疑惑

ツイッター投稿から浮上!カンニング竹山に「ビジネス愛妻家」疑惑

 10月1日にカンニング竹山がツイッターに投稿した内容が波紋を呼んでいるようだ。

 竹山はこの日、午前10時過ぎに全体的に茶色い手作り弁当の写真とともに「6時の始発新幹線にて弁当を食う。4時半に起きて自分で作る。どうだ!素晴らしい色どりだろ!」と投稿。その2時間後には「ふうふでのんびりしたい うどんやでふうふなかよくしたい ぞうぜいもふうふでまけない くだらないはなしはふうふでするのよ いつまでもなかよいふうふ きもちはふうふでいっしょだよ たすけあいささえあうふうふ いちばんたいせつなふうふのじかん」「これが私のやりたい事。」と投稿。2度目に投稿された文章の頭の文字を読むと「ふうぞくいきたい」となるため、夫婦間で何かあったのではないかと心配されているのだ。

「現在は『これが私のやりたい事』と投稿していた一連のツイートは削除されていますが、その前に投稿している竹山自身が作ったという弁当の写真とツイートは残っています。竹山が奥さんに弁当を作ってもらえなくなるほど、何か叱られるようなことをしたのではと勘繰ってしまいます。9月15日に出演した『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、妻の定期預金を崩してもらって自身の借金を返済し、妻から距離を置きたいと言われたのに『生まれ変わろうと思っているから』と同棲を提案。半年も答えを渋っていた妻との同棲をスタートさせたものの、その後2回ほど浮気したと告白。ネット上では竹山と結婚した妻の心の広さと共に、竹山のクズ男っぷりに驚きの声があがっていましたからね」(女性誌記者)

 愛妻家として知られている竹山だが、ネット上からは「ビジネス愛妻家」を指摘する声があがり始めたようだ。

関連記事(外部サイト)