結婚発表のひょっこりはん、集まる収入への不安は“問題ない”ワケ

結婚発表のひょっこりはん、集まる収入への不安は“問題ない”ワケ

結婚発表のひょっこりはん、集まる収入への不安は“問題ない”ワケ

 お笑い芸人のひょっこりはんが10月4日、自身のツイッターアカウントを更新し、一般女性と結婚したことを報告している。

「【ご報告】いつも応援してくださっている皆様へ!」と切り出したひょっこりはんは、続けて「先日、ひょっこりちゃんと結婚することができました! わーい!これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです! ナイスひょっこりー!!」と綴り、「かねてよりひょっこり支えてくれていた」という恋人の“ひょっこりちゃん”と結婚したと発表。添えられたメッセージメモには、芸人としてデビューした当初から関係を構築してきた経緯や、“ひょっこりちゃん”への並々ならぬ想いが強調されており、幸福感に満ち溢れた投稿となった。

 このひょっこりはんの投稿には同じ芸人仲間のプラス・マイナスの岩橋やコロコロチキチキペッパーズの西野らから祝福のリプライが寄せられ、皆その朗報を喜んだが、一部ネットではひょっこりはんに対して心配の声も出ているのが現状だ。

「一時期はテレビでひょっこりはんを観ない日はないというほど、大ブレイクしていた彼ですが、最近ではバラエティ番組への出演機会は減り、お茶の間へその姿をお披露目するシーンが激減したことで、『一発屋の気がして結婚後の生活が心配です』『最近テレビで観なくなったけど…』『現在の芸人としての収入は知らないけど、もう夢を追い続けるよりは家族のことを考えて会社勤めした方が良いんじゃないかな』などとその台所事情を気にかける声が出ています。しかし、一般人からすれば、“テレビに出ていない芸人はヤバイ”という感覚なのでしょうが、彼のように一度でもバラエティで1発を当てたタレントは知名度がありますから、吉本興業も積極的に客寄せとして営業や舞台に立たせますし、今年4月にはYouTubeで『ひょっこりはんチャンネル』も開設して、すでに収益化されています。ひょっこりはんからすれば心配ご無用なのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

“ひょっこりちゃん”に結婚を了承させることができたのも、経済的な安定やYouTubeチャンネルの成長がアシストしていたのかもしれない。

 いずれにしても、2人には“ナイスひょっこりー”な新婚生活を過ごしてもらいたいところだ。

(木村慎吾)

関連記事(外部サイト)