セクゾ佐藤勝利、身体能力でものまね芸人に“完敗”で赤っ恥!?

セクゾ佐藤勝利、身体能力でものまね芸人に“完敗”で赤っ恥!?

セクゾ佐藤勝利、身体能力でものまね芸人に“完敗”で赤っ恥!?

 10月22日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に、Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人が出演。様々なゲームに挑戦し、ジャニーズならではの身体能力の高さを見せつけた。

 ここで佐藤が挑戦したのは、お笑いコンビのチョコレートプラネットが提案した「エクストリーム・ケチャップ」。これはオムライスにケチャップをカッコよく掛ける技を競うもので、番組ではイスに座るチョコプラ松尾を背後から飛び越し、空中でケチャップを発射するという難易度MAXの大技「オーバーザ松尾」にチャレンジだ。

 ここでキンプリ高橋は「やっぱ生粋のジャニーズなんで、カッコいいとこ見せてほしいな」と佐藤を応援。その佐藤は助走スタートの位置につくと、必要とされるジャンプの高さに「高いな!」と驚きつつ、意を決して松尾を開脚飛びでフライオーバーだ。両脚の間から撃ち出されたケチャップは見事、松尾のヒザに置かれたオムライスにヒットし、さすがの身のこなしにスタジオは拍手喝さいに包まれていた。

 だが、佐藤が見せた鮮やかなジャンプも、身体能力の高さを誇る芸人がアクロバティックな技を繰り出したことで、すっかり鳴りを潜めてしまったというのである。

「MCの後藤輝基は、ジャッキー・チェンのものまねで知られる『ジャッキーちゃん』を指名。彼は激似のルックスと華麗なカンフーアクションで、本家からも『昔の僕に似ている』と公認をもらっています。そのジャッキーちゃんはカンフー映画のワンシーンを再現。ひな壇の最上段でチョコプラ長田と格闘し、ケチャップを奪い取って3メートル近い高さから飛び降りながら、松尾のヒザに載るオムライスにたっぷりと赤い筋を描いて見せました。その量は佐藤の時とは比べ物にならないほど多く、もちろんジャンプの高さや難易度も段違い。その鮮やかさにはチョコプラ長田も思わず『これが一番エクストリーム!』と太鼓判を押したほどです」(テレビ誌ライター)

 フィジカルの高さで魅せるはずのジャニーズメンバーが、まさかものまね芸人に完敗して赤っ恥をかくとは。よもやケガをさせられないとの配慮でポテンシャルを発揮できなかったのであれば、佐藤としても悔しかったのではないだろうか。

(白根麻子)

関連記事(外部サイト)