篠田麻里子の結婚式で元AKBメンバーが見せた「モー娘」とは違う“常識”

篠田麻里子の結婚式で元AKBメンバーが見せた「モー娘」とは違う“常識”

篠田麻里子の結婚式で元AKBメンバーが見せた「モー娘」とは違う“常識”

 元AKB48の人気メンバーで、現在は女優として活躍する篠田麻里子が10月23日、自身のインスタグラムを更新。「昨日は夢のような1日になりました。」と、幸せいっぱいの結婚式の様子を投稿した。

 同日、第一子妊娠も発表した篠田のインスタグラムには、「ご懐妊&披露宴おめでとうございます」「麻里子ちゃんの幸せが、自分たちファンの一番の幸せ」と、ファンからお祝いコメントが殺到した。

 また、式には元AKB48の人気メンバーだった前田敦子や大島優子、高橋みなみなども多数出席しており、「このメンバーが揃っての集合写真最高です!」と、豪華な面々にファンも大歓喜だったようだ。

 女性ライターは、元メンバーたちのある部分に注目したそうだ。

「芸能人が結婚式などの一般常識が問われる場所に出席すると、マナー違反のスタイルが指摘されるもの。以前、モーニング娘。のメンバーらが結婚式に出席した際には、タブーとされている白系のドレスや靴下、ファーを身につけて出席し、世間から『非常識』と批判を浴びたことがありました。しかし、今回AKB48の元メンバーたちは皆、シックな黒系ドレスにパールネックレスといったシンプルかつ上品なスタイルで出席。花嫁である篠田さんが引き立つようにされていて、素晴らしいマナーと気遣いでしたね」

 現役時代は毎年、総選挙で人気を競い、戦っていた元メンバーたち。この日の投稿はそれを感じさせない、幸せいっぱいのものであった。

関連記事(外部サイト)