修正なしだと差が歴然!?宇垣美里に公開処刑されたトップレイヤーに同情の声

修正なしだと差が歴然!?宇垣美里に公開処刑されたトップレイヤーに同情の声

修正なしだと差が歴然!?宇垣美里に公開処刑されたトップレイヤーに同情の声

 10月26日、フリーアナウンサー・宇垣美里が東京・池袋にて行われた「池袋ハロウィンコスプレフェスタ2019」に登場した。彼女のコスプレ姿にネット上では絶賛の声が相次いでいるという。

「この日、宇垣はメイクアップブランド『KATE』のオリジナルキャラクター『人狼 柘榴(ザクロ)』に扮して登場しました。そして彼女の写真がネットニュースなどに掲載されると、『オーラが違う。天才』『表情がヤバイ。吸い込まれる』と歓喜の声が殺到。普段、批判的な意見が多いYahooニュースのコメント欄でも『可愛いということだけは認めざるを得ない』という意見が一番の支持を獲得しています」(芸能記者)

 そんな同イベントには、“日本No.1”と呼ばれるプロコスプレイヤーのえなこも出席。彼女は月収1500万円超えのトップレイヤーとして知られるが、今回の宇垣との共演には同情の声も集まったという。

「今回は公の場での共演ということで、宇垣が他のレイヤーと並ぶ修正なしの写真も多く出回りました。するとネットでは、ハイレベルな宇垣がえなこを公開処刑していると話題になっており『プロのビジュアルを持った子が、素人のところに来たらそりゃこうなるよ』『修正前提のレイヤーが太刀打ちできないのは仕方がない』『日陰の女の子が一生懸命作ったコミュニティを一瞬で踏みにじるのやめてあげて』と同情の声が飛び交っています」(前出・芸能記者)

 近年はYouTubeでも、本田翼が参入したことで「すべての女性ゲーム配信者を一瞬にして過去のものにした」と話題になった。宇垣も今後、コスプレ界を無双していきそうだ。

関連記事(外部サイト)