カビやダニは大丈夫!?田中みな実「湿度は70%以上を心がけ」に心配の声

カビやダニは大丈夫!?田中みな実「湿度は70%以上を心がけ」に心配の声

カビやダニは大丈夫!?田中みな実「湿度は70%以上を心がけ」に心配の声

 フリーアナウンサーでタレントの田中みな実が10月28日、『田中みな実1st写真集【公式】 minamitanaka_official Instagram』を更新。自宅の一部を公開し、話題になっている。

 公開された写真にはハロウィン仕様の飾り付けがされたフラワーバスケット、江國香織の小説、ミニカーと温度計などが並べられ、田中は「こちら我が家の鬼門です アンミカさんがうちに遊びにいらした時に、『この一角が鬼門やから、ここに植物とか置いたってな〜』と教えて下さり、以来、生花やお気に入りの物を置くようにしています」と説明し、温度計については「温度湿度計、、、って湿度59%?! 低すぎる お肌や喉のために、部屋の湿度は常に70%以上を保つように心がけているのです。加湿器、加湿器〜」と綴っている。

 ネットでは「70%はジメジメしすぎでは…カビ生えそう」「湿度で美肌が保たれるわけではないでしょ(笑)」「見えないところがカビだらけでは!?」「洗濯物乾かなそう…」「肌や喉のためって。リスクの方が大きそう」といった心配の声が寄せられている。

「室内の快適な湿度は、気温によっても多少変わってきますが、一般的には40〜60%と言われています。40%以下になるとウイルスが活発になるので、これからの季節はインフルエンザが心配ですね。逆に60%を超えると、ダニやカビが発生しやすくなります。田中さんのように喉が商売道具の方は、乾燥に注意しなければならないのもわかりますが…」(芸能ライター)

 田中の写真を見ると、湿度は59%と快適ゾーンをキープしているが、これ以上湿度を上げない方がリスクは少なそうだ。あまりジメジメさせずに、美声をキープしてほしいものだ。

(石見剣)

関連記事(外部サイト)