フワちゃん、ゆきぽよとのツーショ画像の衣装で見せつけたプロ意識

フワちゃん、ゆきぽよとのツーショ画像の衣装で見せつけたプロ意識

フワちゃん、ゆきぽよとのツーショ画像の衣装で見せつけたプロ意識

 YouTuber芸人として活動するフワちゃんが、活躍の場を広げている。11月10日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、初共演となるダウンタウン・松本人志にいきなりハグ。お得意のタメ口で松本を翻弄し、笑いを誘っていた。

 番組では自身のトレードマークでもあるスポーツブラを松本に着けさせ、フワちゃんコスをさせるなど自分流を全開。それでいて芸能界における最低限のルールは守るなど、制作側にとっても使い勝手の良いタレントとして重宝されているようだ。

「フワちゃんは番組が終了したタイミングでツイッターを更新。『まっちゃんスポブラ似合いすぎ まじ一緒にナイキのCMでたい』と、松本を“まっちゃん”呼ばわりしていました。ただ他の番組では共演者との記念写真もすぐにアップしがちなのに対し、今回は松本とのツーショやスタジオで撮った自撮り画像はなし。なにより肖像権の大事な芸能界において、どこまでなら許されるのかをちゃんと意識していることが分かります」(芸能ライター)

 そんなフワちゃんが11月12日にツイートした画像では、彼女のプロ意識が存分に発揮されているという。“ゆきぽよ”ことモデルの木村有希と一緒に路上ではしゃぐ画像には「ロケおわり ウチらで熱海に109ブッ建てよ」と書かれており、観光地の熱海で撮影されたもののようだ。

「ここで驚くのはフワちゃんの衣装。いつもと同じスポーツブラとミニスカートを着用しており、いくら晴天とは言え11月の屋外には寒すぎる格好です。しかし彼女はこの衣装こそが自分自身を示す重要な記号であることを理解しており、気温などお構いなしにこの薄着を貫き通しているのでしょう。そんなプロ意識もテレビの現場で評価されているのは確実です」(前出・芸能ライター)

 このような、仕事に対して常に真摯な姿勢で臨む姿が、ファンからの支持にも繋がっているようだ。

(白根麻子)

関連記事(外部サイト)